Countdown

=2010年3月21日 活動終了=

Profile

yukari

Author:yukari
Age:26
Birthplace:Hokkaido/JAPAN
Work:JOCV
Hobbiy:swim,oboe,PC

New diary

Category

Archive

Counter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| コメント(-)

二次試験=準備=

前回「二次競合・要請不適」と理由で不合格だった私は、
今回の応募に向けて「できることを増やす」を目標に半年間準備してきた。
※二次競合・要請不適→健康・語学・人物・技術は合格基準に達しているが、
他の受験者との競合に勝てない、もしくは適合する要請がない

◆シスアド初級受験
これは「前回の合格者」から持っているといいかもね~と言われたので1ヶ月猛勉強して取得
◆ネットワーク練習
パソコンを一台仕入れて自宅にLANを組む
友達の家、知り合いの会社等々でネットワークの練習
◆PC組み立て
マニュアル本購入→壊れても良いパソコンGET→分解(壊す?)→組み立て
全て友人の指示どおり行ったらできあがり
◆webの勉強
HTMLを使ってHP作成
◆officeソフト復習
MOS(Master)は持っているけど、テキスト見ながら復習
※MOS→Microsoft Office Specialist

あと、協力隊関係者とたくさん会う!そしていろいろな立場のたくさんの方々のお話を聞く!
これが一番効果的だったかも・・・とっても勉強になる。


2007-07-17(Tue) 00:00| 試験に向けて| コメント(-)

2度目の二次試験(2)

試験を終えて、感想・・・う~ん、強敵ぞろいだ。


英語は本当に難しかった。
TOEIC形式にしっかり慣れて、問題の意図も理解しておかないとわけわからん。
リスニング20分、早すぎて何言ってるのか聞き取れない
ライティング45分、時間足りなくて最後までできなかったよー
3割取れる気がしない。よって英語圏は無理!?

健康診断は前回より良かった。何がいいかって言うと、番号札制度導入!
前は廊下にず~っと並んでいたけど、今回は受付したら席で待っているから
他の受験者とお話しする時間がたくさんあった。
うん、この制度賛成!

面接は・・・相変わらず緊張。面接官に「緊張しないで」と言われたほど。
「志望理由や前回不合格だったけど・・・」と言う質問のとき、この質問は準備していたのに、
「いろいろ~」とか「たくさん~」とか抽象的な表現をしてしまったのが失敗だったなぁ。
技術ではできるかできないかの確認がほとんどだったから答えやすかった。
でも考えれば考えるほど後悔ばかりの面接だったなぁ。


今回のハプニングと言えば、行きの飛行機の遅れ。
21時の飛行機が22時に離陸。
そこで大騒ぎするのはおばちゃん達!
ホテルとれ、タクシー代出せ、ここぞとばかりに団結してスタッフにクレームをつける。
終いにはスタッフに怒鳴りつけて警察登場・・・天災だから仕方ないのにねぇ。
文句は言っておかないと気がすまないらしいよ>>おばちゃん達


で、昨日23時30分、無事に帰宅しました。
帰宅早々、にきび発見。ストレス?食生活?ナゼ?


===========================
ところで、延べ200名の方がこのブログに来てくれました。
コメント欄用意していないのですが、メッセいただけると嬉しいです。
特にPCで受験された方!試験のときにみんなの連絡先を聞きたかった
けれど、タイミング逃して聞けませんでした(涙)


2007-07-13(Fri) 00:00| 試験に向けて| コメント(-)

2度目の二次試験(1)

●当日のスケジュール
 8:20 受付→交通費の申請、健康診断再検査の報告
 9:00 (語学試験免除者受付開始)
 8:50 語学試験
10:30 面接開始(一人15分間)
12:30 昼食
16:30 解散→全員の面接が終わり次第、解散

●語学試験
65分間の英語の試験(マークシート)
めっちゃムズイ!明らかに勉強不足。

●面接
【人物】約5分
・志望動機(具体的に)
・3つの要請を選んだ理由
・国内でのボランティア活動について
・参加形態
・前回の結果を得てから何をしたか
・現在の職業について
【技術】約10分
・ネットワークについて(LAN)
・アクセスについて(クエリ・マクロ・VBA)
・エクセルについて(関数・ピボットテーブル・マクロ・VBA)
・プログラミングできるか
・得意なソフトはなにか(officeソフトの中で)
・HTMLについて
・グラフィックソフト使えるか(フォトショップ・イラストレーター)
・PC組み立てについて
 ※技術面接の試験官は前回と同じ方で、私のことを覚えていてくれました

●健康診断
年齢不詳のコミカルな先生による診察
・貧血確認
・心音確認(不整脈とか)
・過去の病歴について確認

●制服採寸
担当の方がブレザーを着せてくれて、サイズを申告する

●身分確認
「派遣に関する調査1と2」をもって担当の方と隊次や身分について話す
 ※午後からは「現職参加」についての相談コーナー開設


2007-07-12(Thu) 00:00| 試験に向けて| コメント(-)

出発!!

二次試験に向けて出発!
仕事が終わってから東京へ向かう。(千歳発21:00→羽田着22:35)
ホテルに着いたら、23時半くらいかなぁ。
ゆっくり休んで~って感じでもないだろうな。←寝床変わると眠れない・・・


試験に向けて準備してきたこと、一番は、自分の気持ちだ。
不合格という通知を受け取ってから、いろんなこと考えて、足りないもの準備して、
その中に無駄な時間はなかった(・・・と思う。)
そして一度の不合格にめげずに、また今回受験できたのは、
私を応援してくれるみんなのメッセージがあったから。


もし、もしも、不合格だったとしても、それは私に必要な過程なんだろう。
時間をかけて準備しておいでってことなんだろうなァ。


2007-07-11(Wed) 00:00| 試験に向けて| コメント(-)

二次試験のはじまり

今日から二次試験がはじまる。
試験を受ける仲間たちにエールを送りたい。

近い将来、一緒に活動できることを願って。


そうえいば、一次試験の合格通知が届く前、
友人が私の合格祈願の為に神社に行ってくれた。
そういう心遣いがとても嬉しかった。
私も神社に行ってこよう。

そう、今から!


2007-07-10(Tue) 00:00| 試験に向けて| コメント(-)

応援

前回の二次試験の時、一緒に試験を受けたおねぇさん。
おねぇさんは合格して、19年2次隊として研修に入ろうとしている。
私はおねぇさんを尊敬してるんだ。おねぇさんは本当にステキなんだもん。

そんなおねぇさんは私の応援をしてくれている。
こないだ会ったときも、その言葉が嬉しくて嬉しくて涙が出そうだった。


=========================================
あなたが生活のために何をしているかは、どうでもいいことです。
私は、あなたが何に憧れ、どんな夢に挑戦するのかを知りたいのです。

あなたが何歳かということも関係のないことです。
あなたが、愛や夢や冒険のために
どれだけ自分を賭けることができるのか知りたいのです。

あなたがどの星座に生まれたかということもどうでもいいことです。

あなたが本当に深い悲しみを知っているか、
人生の裏切りにさらされたことがあるか、
それによって傷つくのが怖いばかりに
心を閉ざしてしまっていないかを知りたいのです。

あなたが自分のものであれ、人のものであれ、
痛みを無視したり、簡単に片づけたりせずに、
それを自分のものとして受け止めているかどうかを知りたいのです。

また、喜びの時には、
それが私のものであれ、あなたのものであれ、心から夢中になって踊り、
恍惚感に身をゆだねることができるかを知りたいのです。

気をつけろとか、現実的になれとか、たいしたことはないさなどと言わずに。

私は、あなたの話すことが本当かどうかには関心がありません。
私はあなたが自分自身に正直であるためには、
他人を失望させることでさえ あえてできるかどうかを知りたいのです。

たとえ裏切りだと責められても、自分自身の魂を裏切るよりは
その非難に耐えうる方を選ぶことができるかどうかを。

たとえ不実だと言われても、そんなときにあなたがどうするかによって、
あなたという人が信頼に値するかどうかを知りたいのです。

私は、あなたが本当の美がわかるかを知りたいのです。
それが見た目に美しく見えない時でも、
毎日そこから本当に美しいものを人生に汲み上げる事ができるかどうかを。

私は、あなたがたとえ失敗しても、
それを受け止めて共に生きることができるかどうか、
それでも湖の縁に立ち、銀色の輝く満月に向かって
イエスと叫ぶことができるかどうかを知りたいのです。

あなたがどこに住んでいるか、
どれだけお金があるかはどうでもいいことです。

それよりも、あなたが悲しみと絶望に打ちひしがれ、
どんなに疲れ果てていても、また朝が来れば起き上がり、
子どもたちを食べさせるためにしなければならないことを
するかどうかを知りたいのです。

あなたが誰を知っているか、
あなたがどうしてここへ来たかは関係ありません。

私とともに決して怯まずに 
炎の只中に立つことができるかどうかが知りたいのです。

あなたがどこで、何を、誰と勉強したかはどうでもいいことです。
私が知りたいのは、皆が見捨ててたった一人になったとき、
あなたの内側からあなたを支えるものは何かということです。

私はあなたが自分自身としっかり向き合い、
その何もない時間の中にいる自分を
心から愛しているのかどうかを知りたいと思っているのです。

原題:The Invitation  Oriah Mountain Dreamer
=========================================

この詩で私も勇気付けられた。
おねぇさん、試験頑張るからね~!



2007-07-08(Sun) 00:00| 試験に向けて| コメント(-)

1度目の二次試験

二次試験まであと5日、前回の試験を振り返ってみた。

●当日のスケジュール
 8:30 受付→交通費の申請、健康診断再検査の報告
 9:00 (語学試験免除者受付開始)
 9:10 語学試験
10:30 面接開始(私は11:30分から15分間くらい)
12:30 昼食( 事前にパンを買っておいた)
17:00 解散→全員の面接が終わり次第、解散

ちなみに、前回の面接内容は・・・
【人物】
・自己紹介と志望動機をあわせて3分くらい話す
・協力隊を知ったきっかけ
・3つの要請を選んだ理由
・趣味について
・途上国(外国)に行ったことはあるか
・参加形態と親の意向
・今までの仕事で辛かったこと
【技術】
・LAN構築できるか
・アクセスはどこまで使えるか
・できないことはあるか
・資格について

覚えている限りではこんな感じだったなぁ・・・
今回の試験ではどんな質問があるんだろう?
またみんなと連絡先交換しよっと!


2007-07-07(Sat) 00:00| 試験に向けて| コメント(-)

両親への報告④

父ちゃんが早く帰ってきた。。。
言うなら、今がチャンス!でも超緊張してる。

居間へ移動して、様子を探る・・・

で、言ってきた。

私:こないだ一次試験に受かってさ~
父ちゃん:何の?
私:青年海外協力隊~
父ちゃん:で?
私:二次試験に受かったら外国行く
父ちゃん:仕事は?
私:休職できるように頼んでみるけど、駄目だったら辞めるしかないな
父ちゃん:何すんの?
私:パソコンの先生
父ちゃん:行っても意味ないと思うけどな~
私:なんで?行ってみないとわかんないじゃん

ということで、反応悪し。
極めつけの一言、「行っても意味ない」。
この場合、「意味ない」という判断は誰がするの?
父ちゃんなの? 私でしょ!?


そんな時、ふと、相田みつをさんの言葉を思い出した。
「自分の幸せはいつも自分の心が決める」
そう、そうなんだよ!!


話によると、父ちゃんの友達も大昔に協力隊員だったらしい。
で、あんまりよくなかったと言う話をきいたらしい。


確実に、両親は私が受かるとは思っていない。


絶対受かってやる!!!


2007-07-05(Thu) 00:00| 試験に向けて| コメント(-)

両親への報告③

数日前に、ママに協力隊のことを打ち明けてから、
「きっと父ちゃんにも話してくれているだろう」と思っていた。
でも、何も話してないみたい・・・。
突然話したらビックリするよね、普通。
ママがそれとなく話してくれると助かるんだけど。

二次試験まであと1週間。
早く話さなきゃ。


2007-07-04(Wed) 00:00| 試験に向けて| コメント(-)

両親への報告②

今朝、ママに話してみた。

私:こないだ届いた速達、一次試験の合格通知だったんだよね~
ママ:何の?また何か受けているの~?(検定だと思っているらしい)
私:青年海外協力隊~
ママ:外国いくの~?
私:二次試験合格したらね~
ママ:いくらかかるの?お金ないしょ?
私:お金はかからないんだけど・・・
ママ:そうなんだ~、まぁ自分の好きにすればいいさ~
私:反対しないの?
ママ:父ちゃんに聞かないとわかんないさ~
私:そうだよね~

その後、仕事について・保険や年金について・健康状態について、
質疑応答(?)があり、無事にママへの報告終了・・・

一番最初に「お金」について聞かれたのはビックリだ。
「私の健康」とかじゃないの!?
一番心配していたのは、私が家を離れると「パソコンを使える人がいなくなる」ということ。
そんなの、ママが練習すればいいじゃん!!って思った。
私の心配はないのかいな…


ママは手紙やクロスロードが届いているのを知っていたからか、
反応は普通だった。いつか行くと思っていたのか??

あまりにも普通な反応で、私が戸惑っている。


しかし、ママも反対はしていないけれど、賛成する・応援するとは言っていない。
二次試験が受かるとは思っていないだけ・・・?

そして、続き

私:父ちゃんにはいつ話したらいいと思う?
ママ:受かってからでもいいんじゃない?
私:反対しないかな?
ママ:じゃぁ一応一次受かったことだけ言っておけば?
私:そうだね~

ということで、父ちゃんにも言うことにする。(明日かな)

なんと適当なママなんだ…



2007-07-02(Mon) 00:00| 試験に向けて| コメント(-)

Weather

Link

*管理者ページ

Search

Mobile phone

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。