Countdown

=2010年3月21日 活動終了=

Profile

yukari

Author:yukari
Age:26
Birthplace:Hokkaido/JAPAN
Work:JOCV
Hobbiy:swim,oboe,PC

New diary

Category

Archive

Counter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| コメント(-)

一生懸命生きること

合格者サイトで知り合った方から、「懸命に生きる子どもたち」という本をいただいた。
フィリピン・ミャンマー・タイ・カンボジア・モンゴルで必死に生きる子どもたちの生活、実態を
調査し、学校や保護施設をつくり、支援しているNPOが出版している本。


感想・・・言葉でうまく表現できない。適切な言葉がない。
私がやろうとしてること(協力隊での活動など)はゼンゼン足りていないと思った。
支援する対象、それは学校に通える子どもじゃなくて、学校に通えない子どもではないか?

世界中に生きることすらままならない子どもたちがたくさんいて、
毎日たくさんの子どもたちが亡くなっていく。
しかも、飢えとか風邪とか日本では考えられない理由で。

そんな子どもたちのために、今、私ができることは何だろう・・・


「もっとも大切なボランティアは自分自身が一生懸命生きること」
本の最後は、そうしめくくられていた。

2年後、発展途上国に対してどんな考え方をしているのだろうか。
その時もう一度この本を読んでみようと思う。


NPO法人 アジアチャイルドサポート
http://www.okinawa-acs.jp/index.html
スポンサーサイト



2007-09-10(Mon) 00:16| 隊員候補生| コメント 4

コメント

◆tanさんへ

今、自分は一生懸命なのかどうかがわからない!
でも毎日幸せに暮らしていますよ。
振り返ったときに、満足できる生活を送りたい。

2007-09-10(Mon) 17:22 | URL | yukari #-[ 編集]

◆mikiちゃんへ

そうだねぇ。
実際にこの領域まで踏み込む勇気もない・・・。
私は途上国についてみんなに知ってもらえればいいなって思っているよ。

2007-09-10(Mon) 17:20 | URL | yukari #-[ 編集]

一生懸命生きる

この数年、常に自分に言い聞かせている言葉です。
なかなかできないんですけどね(汗)

2007-09-10(Mon) 16:45 | URL | tan #-[ 編集]

「もともとJICAとう組織は、紛争地帯や、本当に状況の悪い国には行かない。」らしいです。
~山本敏晴~http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/51901806.html

それでも国際協力を目指す人にとって、協力隊はワンステップになるんじゃないかな?
yukariちゃんはバングラ、
私はまだ派遣国は未定だけど、
それぞれ行く国によって、経験や感じたことを
話あえればいいな。
そうやって、自分が何をすべきかを見つけていきたいよ。

2007-09-10(Mon) 07:08 | URL | miki #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Weather

Link

*管理者ページ

Search

Mobile phone

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。