Countdown

=2010年3月21日 活動終了=

Profile

yukari

Author:yukari
Age:26
Birthplace:Hokkaido/JAPAN
Work:JOCV
Hobbiy:swim,oboe,PC

New diary

Category

Archive

Counter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| コメント(-)

世界遺産バゲルハットへの旅vol.2

クルナからバスで1時間くらいかかってバゲルハットに到着。
マジャル・カン・ジャハン・アリ
カン・ジャハンさんという方のお墓です。
この方はこの地域の開拓者だそうです。
門がとってもきれいなんですが、その前に物乞いがたくさんいます。
すぐそばに川があって沐浴している人もいました。

シンガー・モスジット門  シンガー・モスジット
バスから見えていたモスク。
このあたりは写真のような丸いモスクがたくさんあって、
どれがどれだかわからなくなってしまいます。

シャイ・トゴンブズ・モスジット
私が行った時はお祈りの時間帯ではなかったので中に誰もいませんでしたが、
いつも(お祈りの時)はたくさんの人々がこのモスクでお祈りしているそうです。
このモスクが世界遺産に登録されています。(入場料100タカ)

crocodile.jpg
村人(?)に「いいもの見せてあげるからおいでおいで~♪」と
連れてこられた川のそばにはワニがいました。
私はワニが見たかったわけじゃないのに、
勝手に連れて来て金を要求するってどういうことですか!?
ワニのそばには10タカ札が何枚かありました。

buffalo.jpg
知り合いが所長を務める水牛の研究施設。
りっぱな角をもつ水牛がたくさんいました。
最近生まれた赤ちゃん牛も見せてくれたんですが、十分でっかかったです。

バゲルハット観光を終え22時発のGreen Lineのバスでダッカに戻ってきました。
通常、乗り物で眠れない私ですが、相当疲れていたようでぐっすり眠ってしまい、
降りる予定のバス停を乗り過ごすところでした。
(ふと目が覚めたらバス停を過ぎようとしていました)

7時半ころに自宅に着き、0泊3日の旅が終わりました。
この時はとても寒いので、電車やバスで寒い思いをしないように毛布を持参しましたよ。
スポンサーサイト



2010-02-02(Tue) 23:22| バングラトラベル| コメント 3

コメント

>ジャスミンさん
その日、諸事情で○形に行くことになってしまい行けませんでした~。
残念です。今度お店に行こうと思います!

>Yasさん
なぜかカメラ目線。気付かなかった~。

2010-02-20(Sat) 17:18 | URL | yukari #-[ 編集]

牛が!

カメラ目線!(笑

2010-02-18(Thu) 14:24 | URL | yas #-[ 編集]

シレイコン販売の時間

yukariさんブログに久しぶりに来てみたらあと任期が少しになってきていたのですね。遅れてしまったけれど今日10時半から13時まで、シレイコンとレースなどを取り扱う女性が我が家に来ます。お土産になるかもしれません。住所がわからなければ、お電話ください!

2010-02-17(Wed) 05:47 | URL | ジャスミン #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Weather

Link

*管理者ページ

Search

Mobile phone

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。