Countdown

=2010年3月21日 活動終了=

Profile

yukari

Author:yukari
Age:26
Birthplace:Hokkaido/JAPAN
Work:JOCV
Hobbiy:swim,oboe,PC

New diary

Category

Archive

Counter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| コメント(-)

インド旅行の準備

バングラに来る前から陸路でインドに行きたいとひそかに思っていました。
でも一人でインドに行く勇気はなくて、あーだこーだやってるうちに任期は終わりに近づいて
断念しかけていましたが、日本から来るトモダチと実現できそうです。

いくつかある国境のうち、一番利用者が多くて便利そうなベナポール国境から
コルカタに行くことにしました。

①ビザの取得
ビザには1ヶ月用と2ヶ月用があるみたいですが、取得日と入国日を考えて係りの人が勝手に選んでくれます。インド大使館(グルシャン1のKFCの裏あたり)に行くと、ベンガル人の長ーーーーーーーい列がありますが、外人は並ばなくても入れるという情報をもとに横入りしました。
 インド大使館では数日前から荷物の持ち込みを制限しており、
 私が持っていたトートバッグは持ち込めませんでした。
 困って係りの人に尋ねると、「荷物は道路の脇に置いておけ」と言われました。
 でもここはバングラ、ベンガル人はこのビジネスチャンスを逃すわけがなく、
 1個10タカでおばちゃんが荷物を預かる仕事をしていました。
 (信用できないのでお金とカメラはポケットに入れて持ち込みました)

②チケットの購入
ダッカからコルカタへの陸ルートはバス電車があります。
P1260386.jpg
電車
2008年4月14日に50年ぶりくらいに復活した国際列車Maitree Expressに乗ってみたいなーと思っていたのですが、日程が合わないので断念。運航日は火曜日と日曜日でダッカを8時15分に出発するらしいです。

バス
ダッカとコルカタを結ぶインターナショナルバスはBRTCGreen LineShohaghShyamoliといくつかあります。一般的には朝と夜の一日2便で料金が1,000タカくらいです。


私は同僚おすすめBRTCのというバス会社にしました。
ダッカ発が朝7:30でコルカタ着が夜7時ころ。料金は片道900タカで、
購入にはパスポートのコピーが必要です。
 BRTC以外のバスは国境で乗り換えが必要らしいです。面倒なので直行便で。
 でもバスの質はshohaghが一番いいと何人かが言っていました。
 その他バス会社の連絡先はこちら(バングラデシュ政府観光局のサイト)

飛行機
帰りは時間がないのでデリーからダッカまで飛行機で。
Jet Airwaysの運賃は19,200タカ、片道だから(?)割高な感じです。

だんだん準備が整ってきました!
あとは電車の予約です。
これは英語のサイト(ここ)だから難しそう。。。。

スポンサーサイト



2010-01-31(Sun) 21:32| | コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Weather

Link

*管理者ページ

Search

Mobile phone

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。