Countdown

=2010年3月21日 活動終了=

Profile

yukari

Author:yukari
Age:26
Birthplace:Hokkaido/JAPAN
Work:JOCV
Hobbiy:swim,oboe,PC

New diary

Category

Archive

Counter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| コメント(-)

働くお母さん

バングラの公務員の産前・産後休暇、育児休暇は4か月間で
その間は100%の給料が保障されています。

私の職場では1月から3月の間に5人の先生が出産し、
育児休暇をとり、復職しています。

では、赤ちゃんはどうなるのでしょう??

【日本の場合】
1.保育園に預かってもらう
2.じーちゃんやばーちゃんを頼る
私が考える限り、これらが不可能な場合は
仕事を辞めるという選択になるのではないかと。

【バングラの場合】
1.ばーちゃんを頼る(一緒に住んでいる場合が多い)
2.お手伝いさんの仕事の一つに加える(掃除・洗濯・皿洗い+子供の世話)
3.職場に連れてくる(自分で世話をする)
私の職場では3が多くて、18歳以上の職業訓練校なのに、子供がたくさんいます。

先日復職した同僚の話によると3のメリットは、
子供への授乳の心配をしなくていいことと、
そばにいるから心配しなくてもいいことだそうです。

確かに働くお母さんとして子供のことを心配するのは当然ですが、
仕事と家庭のOn Offが全くできていません。

授業中でも子供が泣いたら授業中断。
そもそも授業中やミーティング中など子供のそばを離れるときは、
オフィスのアシスタントに面倒を看させています。

乳幼児だけではなくて学齢前の子供もたくさんいます。
お母さんのそばでベンガル語文字やアルファベットを練習したり、
童話みたいなものを読んでもらっていたり、
自宅と変わりなく、お母さんと過ごしています。

お母さんがいつもそばにいて、
何でもやてあげちゃうことはよくないかもしれないけれど、
幼少期にお母さんと一緒に過ごす時間が長いことは
子供のためにいいことなんじゃないかなーと個人的に思いました。

しかし、
一緒に働く者として、
子供を職場に連れてくるのは控えていただきたいと思うのです。

office.jpg
(赤ちゃんのためのおむつとかいろいろ完備されている託児ルームが完成)
仕事をするための机より、子供を寝かせるスペースの方が大切のようです。
この部屋に集まってミーティングしてたのに、これからはどこで・・・?
スポンサーサイト



2009-07-18(Sat) 18:06| バングラLIFE'09| コメント 2

コメント

チョビンへ

乳幼児を預かってくれる保育園はたぶんない。
そもそもバングラに保育士という職業はないと思います・・・。
でもそれに近いベビーシッター的な人はいますよ!

2009-07-23(Thu) 21:12 | URL | yukari #-[ 編集]

保育園

という選択肢は無いみたいだね。
私もそろそろ働きたくなってるけど、3歳までは親元にいさせるべきという説を信じて、がまんするわ。
目の届かないところで他人に長時間あずけるのは不安すぎる。
でも目が届けば、自分は何してても、どこに居てもいいわけでも無いわなー(笑)

2009-07-20(Mon) 18:21 | URL | チョビン #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Weather

Link

*管理者ページ

Search

Mobile phone

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。