Countdown

=2010年3月21日 活動終了=

Profile

yukari

Author:yukari
Age:26
Birthplace:Hokkaido/JAPAN
Work:JOCV
Hobbiy:swim,oboe,PC

New diary

Category

Archive

Counter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| コメント(-)

1年が過ぎ

3月25日で在バングラ1周年を迎えた。

初めの頃、「あり得ない!!」って思っていたことも、
だんだんそれが日常になってきて、
撮る写真の数も少なくなってきて、
ベンガル人との交流も積極的ではなくなってきて、
バングラで経験することが、
貴重な体験なのに、日本ではできない経験なのに、
「普通」になってきている部分がある。

確かに生活の術は身についた。
バングラで始まった、初めての一人暮らし。
ごはんだって作れるようになったし、
家電製品に頼らない掃除や洗濯などの家事もできるようになった。
電気がなくて真っ暗でも大丈夫。
蟻がベッドの上にうじゃっといるのは気持ち悪いけど、
朝起きて床でゴキブリがひっくり返ってるの見るのは大丈夫。

日本にいたときより「しっかり者」になっているじゃないか、私。
バングラデシュの生活者としては楽しいし、不自由はない。

ただ、協力隊員としてはどうなんだろう?
もっとできることはないんだろうか?
自分が持っている特技や能力や時間を
もっと費やしてもいいんじゃないんだろうか。
まだまだできることがあるんじゃないだろうか。

1年かけて築き上げた同僚や地域のベンガル人との信頼。
それをもっと生かして活動の幅を広げられるのではないか。


最近届いた祖父母からの手紙に、
「苦労を逆手に楽しみに変えて頑張れるのは青春の特権だ」と書いてあった。

私の青春は学生を卒業したと同時に終わったと思っていたけれど、
実は、まだ続いているのかな?

新たな気持ちでまた、走りだしてみようかな。

CNG.jpg
先日旅行で行ったチッタゴンで見たプライベートCNG。
ダッカで走っているのは緑色。
チッタゴンのCNGはカラフルでした。街が鮮やか。
スポンサーサイト



2009-04-23(Thu) 18:05| バングラLIFE'09| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Weather

Link

*管理者ページ

Search

Mobile phone

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。