Countdown

=2010年3月21日 活動終了=

Profile

yukari

Author:yukari
Age:26
Birthplace:Hokkaido/JAPAN
Work:JOCV
Hobbiy:swim,oboe,PC

New diary

Category

Archive

Counter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| コメント(-)

お兄ちゃん?

同期隊員のカウンタパートのルビさんに「イフタルおいで~」と呼ばれ、
連休で暇だったから行ってきた。
 ルビさんは日本語の先生をしているので日本語を話すことができる。
 通常、誘うときは「私の家に来ませんか?」が正しいと思うけど、
 彼女が言ったのは「あなたは明日私の家に来ます」…って命令形!?
 かなり強引。

「14時においで」と言われていたので、13時過ぎには家を出て、30分くらいバスを待つ。
ベンガル人もバスに乗るときは1列に並んでバスを待ちます!!
横入りすると「後ろに並べよ!」って言われる・・・そういうところは日本と同じ。

私の前には白人の男性、後ろにはベンガル人のおばちゃんが並んでいた。
バスが来て乗り込んだのはいいけれど、超満員。もちろん席はなく通路に立っていた。
しばらくして、私がベンガル語をしゃべれると知ったおばちゃんが質問してきた。
「彼はあなたの兄ちゃん?」って・・・。
一瞬戸惑う、前に並んでいた白人男性と日本人の私が兄弟に見えるとは思えない。
でもベンガル人から見ると、私も白人男性も同じ白い人。
一応白人男性がどこの国の人か質問してみたら、フランス人であることが判明。
フランス語の先生としてバングラデシュに来て3ヶ月。
ベンガル語はあんまりしゃべれないけど、なぜか日本語をしゃべれる!!!!
彼の日本語は“かわいい女の子の言葉遣い”。(←意味わかる?)

日本のこととかバングラのこととか話し込んでいたら降りるバス停を2つ通り越してしまった。
最後に連絡先を交換して「また話そうね」って約束してからバスを降りた。

降りたバス停からルビさんの家まで30分以上歩いて、やっと到着して一番最初に見たものは、
ムルギーのジョバイ (鶏を絞める)
あ~血が!そして鶏が鶏肉になってゆく・・・。
で、その鶏肉を食べてきた。

ムルギーの写真と動画は撮ったけど、載せるのはやめておきます・・・
スポンサーサイト



2008-09-28(Sun) 20:21| バングラLIFE'08| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Weather

Link

*管理者ページ

Search

Mobile phone

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。