Countdown

=2010年3月21日 活動終了=

Profile

yukari

Author:yukari
Age:26
Birthplace:Hokkaido/JAPAN
Work:JOCV
Hobbiy:swim,oboe,PC

New diary

Category

Archive

Counter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| コメント(-)

外国で働くベンガル人

日本でもそうだろうか?
バングラデシュは国内で仕事が見つけられないのか、外国で働きたい人がたくさんいる。
外国の大学に進学してそのままその国で働いたり、大学卒業して外国の企業に就職したり。
そういうのはベンガル人の中でもお金持ちの人だけができること。

最近のことなのかずっと前からのことなのか歴史的背景はわからないけど、
私の周りで外国行きブームが到来。
同僚Masoomさんの弟が9月から韓国へ、
同僚Monyさんの弟が10月から日本に、
そして私の配属先では韓国語講座とアラビア語講座が開かれ、
韓国語講座の受講生(すべて男性)は韓国で就職し、
アラビア語講座の受講生(すべて女性)はドバイやレバノンで家政婦として働く。
(※うちの学校の受講証明がないと就業ビザがおりないんだとか・・・?)
家政婦として働く女性たちは結婚していたり子供がいたりするけれど、単身で外国へ渡る。
給料をバングラに送金して旦那や子供の生活費にするみたい。
彼女たちは裕福というよりは経済的には貧しい。
でも外国に行くために遠くの村から首都に出てきて学校に通って勉強する。
(女性一人で移動できないので毎日旦那さん同伴で登校してくる)

日本にいたとき、
「日本人なんだから、日本で仕事して生活して暮らせば幸せじゃないか」と言われたことがある。
確かに幸せだったけど、外国で暮らしても私は幸せなのにねぇ。

バングラデシュは予想以上に暮らしやすい。
私は元気です。
スポンサーサイト



2008-09-19(Fri) 22:48| バングラLIFE'08| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Weather

Link

*管理者ページ

Search

Mobile phone

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。