Countdown

=2010年3月21日 活動終了=

Profile

yukari

Author:yukari
Age:26
Birthplace:Hokkaido/JAPAN
Work:JOCV
Hobbiy:swim,oboe,PC

New diary

Category

Archive

Counter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| コメント(-)

断食

イスラム教祖が人口の8割を占めるバングラデシュでは国を挙げてのイベントになるのだろうか。
今のところ私への被害は、お昼にサンドイッチを買おうと思ったらファーストフード店が閉まっていたことくらい。昼間の集客は見込めないから休業すると言うあたりはバングラデシュならでは、たぶん日本なら無理やり開店していると思う。「少しでも需要があるなら」って。

今日10日ぶりに職場に復帰した。(1週間入院していたので)
私がいない間に断食に突入して、どんな変わりようか期待していたけれど、特に変わったことはなかった。授業も時間通り行われているし、空腹でイライラしている様子もない。通常通り“のんびり”と仕事をしている。
会う人会う人、「私たちの家においで、一緒にイフタル食べよう!」って誘ってくれる。
  ⇒“私たちの家”という言葉は私が一番好きなベンガル語である。理由は…ここに!
で、“イフタル”というのは一日の断食を終えて夕方(18時15分)から食べる食事のことである。
早朝4時ころに朝ごはんを食べたあと、水さえのまずに一日過ごしてやっと食べられるイフタル。
イフタルの時間が近づいてくるとソワソワしているベンガル人が、またカワイイ!

今日はいちばん最初に誘ってくれたJinatの家へ。(毎日誘ってくれた順に行くことにした)
暗闇のごはん夕方私が家に行くと料理はすでに作り終えており、あとは時間を待って食べるだけ。息子のJaimがまだかまだかと騒ぎ、つまみ食いしようとしている(笑)サイレンが鳴ってやっと食べれると思ったその時、停電。でもみんな空腹なので暗闇の中イフタルを食す。暗闇の中3人で無言で食べてゆく。。。慣れたもので、魚や肉の骨をきちんととって!スプーンで食べてたら口に入るまでわからないけど、手で食べるから今何食べようとしてるか判断できる。

今日のご飯もおいしかった!!ごちそうさま~ (^‐^)
スポンサーサイト



2008-09-07(Sun) 21:35| バングラLIFE'08| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Weather

Link

*管理者ページ

Search

Mobile phone

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。