Countdown

=2010年3月21日 活動終了=

Profile

yukari

Author:yukari
Age:26
Birthplace:Hokkaido/JAPAN
Work:JOCV
Hobbiy:swim,oboe,PC

New diary

Category

Archive

Counter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| コメント(-)

大人のイジメ

私の配属先は女子職業訓練校なので、先生方も8割型女性。
バングラデシュでこのような環境の職場は少ないと思われる。
日本でも、バングラデシュでも女が集まると結構大変。
(具体的な記載は避けておきます)

今回はその一つをご紹介
Cyamilyはラジオテレビ科の先生で、新婚さん。
毎日私から日本語を習い、自宅で復習もするスマートな先生。
 最近では動詞の語尾変化(過去形、進行形、未来形)もできるようになってきた!

先日、いつものようにCyamilyの部屋を訪ねると、機嫌が悪そう。
どうしたのか尋ねると、
私以外の先生と仲良くしちゃだめだ」という。
  意味が分からない私。なんでそんなこと強要されなきゃならないのか。
理由を聞くと、
ベンガル人の中には悪い人もいるから」と・・・
  そんなの今さら知ったことじゃない!しかも、悪い人・いい人の判断は私がする!

詳しく話を聞いてみると、
他の先生に嘘な噂(?)を流されて、その先生が嫌いになってしまった」らしい。
  昨日まで仲良かったのに急にその人と話しちゃだめだ、なんて子供みたいなことが
  バングラデシュではよくある。「私とは仲良くしていいけど、他の人とはダメ!」って言い方。
今回の場合、その噂の内容は聞いてないし、相手方も悪気があったのかも
よくわからないから実際、どっちが悪いって決めかねる。

一応、嫌いになるのは自由だけど強要するのはよくないと、言ったものの、
ほかの誰でもなくCyamilyの口からこんな言葉を聞いてしまい軽くショックを受けている。
(このタイトルがふさわしいのかも判断できず・・・)

彼女は、他の先生方がまじめに仕事せず無駄話ばかりしているのにも関わらず、
関係書籍を読んだり語学の勉強したりする真面目な先生なのに・・・。

写真は先週金曜日にCyamilyとその旦那さんとショドルガットに遊びに行って撮ったもの。
ショドルガットはダッカのはずれにある港町~
ショドルガット1 ショドルガット2ショドルガット3

スポンサーサイト



2008-08-22(Fri) 18:59| バングラLIFE'08| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Weather

Link

*管理者ページ

Search

Mobile phone

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。