Countdown

=2010年3月21日 活動終了=

Profile

yukari

Author:yukari
Age:26
Birthplace:Hokkaido/JAPAN
Work:JOCV
Hobbiy:swim,oboe,PC

New diary

Category

Archive

Counter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| コメント(-)

生徒の涙

停電になったので校舎を徘徊。
(停電になるとコンピュータは動かない、電気ないもん)
廊下で会った先生と立ち話したり、先生たちの部屋でお菓子貰ったり。

3階に行くと見たことない光景が!!!

生徒が教室のドアから教室を見ながら(入りたそうにして)泣いている。
何事かと思い近づいてみると、教室ではいつもと同じように英語の授業が行われていた。
泣いている生徒を無視して。
私もその生徒と同じように立って教室の中を覗くと、
英語の先生が私には声をかけてくれた。
「マダム、アシュン(先生、入って)」って。
でもその泣いている生徒より先に教室に入ることができなくて、ずっと立っていると、
英語の先生が“理由”を話してくれた。(もちろん授業を中断して)

「この生徒はポチャ(腐ってる)!!テストでカンニングした」と言っていた。
先日あったテストを他の生徒は教室で苦労しながら受けたのに、
その生徒は家に持ち帰って解答し、提出したらしい。
====この話を聞くと生徒が悪いように聞こえるが、
私には「テストを持ち帰って解答する」という行為の意味が分からない。
一般的に考えて、テストを配ってから解いて、回収すると、
家に持って帰る(後日提出)という行為が不可能だと思われる。

電気が復活したので保留してコンピュータクラスに戻ったが、
なーんか何得できない。

次の日、解明のため英語の先生のもとへ。
「昨日のことなんだけど・・・」と切り出すと、
今朝、生徒の両親が学校(先生たち)に謝りにきたらしい。
で、私は掘り返すように英語の先生と話した。

暗記モノの試験で、事前に課題がわかっていたからできたらしい。
というのもこちらのテストは白紙が配られて、問題は当日口頭で知る。
生徒は事前に家で準備した解答を忍ばせておいて、
回収の時に持参した解答用紙を提出した、ということだった。

確かに生徒の行為は悪い。

だけど、そういう風にならないように監視(試験官)するのが先生の仕事だろう?
今回のことはもう過ぎたことだから仕方ないとして、
大事なのは今後。・・・対策とかは考えてないみたい。
そいう言うところがダメなんだよな~

カンニングがいけないことだって教えることは教育だと思うけど、
その工程を省いて罰するだけ。

なんたか悲しい。
スポンサーサイト



2008-08-05(Tue) 07:04| バングラLIFE'08| コメント 2

コメント

なまけもの

先生は自分に落ちがあるなんて一ミリも思ってないからね…。
最近は“怠け者だ!”という理由で、廊下に立たされている子がたくさん。
なんでかなー??

停電が起きたら授業を中断すればいいんだよ。
だって無理だもん。自家発電?
無理に逆らわないほうがいいんだって♪

2008-08-12(Tue) 18:00 | URL | yukari #-[ 編集]

その先生も・・・

確かに、テストのやり方の問題もあったかな~と考えるべきだよね、その先生も。

それにしても、停電が日常に組み込まれてるってどんな感じなんだろう…
コンピューターやってて途中で切れるのって、日本だったら致命的じゃない?

2008-08-07(Thu) 12:26 | URL | チョビン #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Weather

Link

*管理者ページ

Search

Mobile phone

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。