Countdown

=2010年3月21日 活動終了=

Profile

yukari

Author:yukari
Age:26
Birthplace:Hokkaido/JAPAN
Work:JOCV
Hobbiy:swim,oboe,PC

New diary

Category

Archive

Counter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| コメント(-)

病院へ

以前の日記にも書いたが7月に入ってから具合が悪い。
(単に風邪が長引いているだけなんだけど)
で、これ以上長引くのも嫌なので病院に行ってきました・・・。

ダッカ市内にある“山形ダッカ友好病院
院長、Dr.ラーマンは日本への留学経験と臨床経験があり、日本語が話せるドクター!
電話をすると「16時においで」と言われたので、日本人らしく10分前に到着(笑
出されたミルクティーとビスケットを食べながら50分待ち、Dr.ラーマン登場。
日本語が話せるDr.ラーマンを前に、なぜがつたないベンガル語で症状を説明。
ドクターが日本語を話し始めたので私たちの会話は日本語に切り替わり、
スムーズに診察してもらえた。 日本語バンザイ!!
体温計で熱を測り、聴診器を服の上から背中に当て、血圧を測り、血液をとって・・・
ここまでで30分くらい経過
そして看護師さん達と一緒に他の病院に移動して、レントゲン。
(山形ダッカ友好病院よりキレイに映るからその方がいいって・・・)
渋滞だったり病院が混んでいたりして、1時間くらいかかった。
また病院に戻って、薬をもらって帰宅。全部あわせて2時間半かかった。
お金は診察と検査と薬あわせて2,400タカ(約4,000円)

薬は一日3回だけど、いつでもいいから3回らしい。
日本のように“食後”とか決まりはないみたい。
錠剤は普通の味(薬っぽい味)で、液体は甘くて変な漢方みたいな味。

7月27日、7月に入ってTTC(職場)に出勤したのはわずか7日。
16日以降はノルシンディー行ってたり、病欠したり・・・。
7月は本当に何も仕事してないなぁ。。。

在バングラデシュ日本大使館の医療機関リスト
http://www.bd.emb-japan.go.jp/jp/content/japan5.html
スポンサーサイト



2008-07-27(Sun) 21:25| バングラLIFE'08| コメント 2

コメント

バングラは暮らしやすい

“日本語診察可”の医療機関がいくつかあるから安心。
バングラは思った以上に暮らしやすいトコロです♪
ちなみにベンガル人が風邪で病院にかかったら600タカ(約1,000円)くらい。
私は血液検査とレントゲンもしてるからかな~?

2008-07-31(Thu) 20:11 | URL | yukari #-[ 編集]

日本語バンザイ。

バングラにも日本語が話せるお医者さんがいるなんて。
日本人じゃなくてもちょっと安心だね。
でも検査料とクスリで4000円って日本じゃ普通だけど、バングラじゃーすごい大金じゃないの?

2008-07-27(Sun) 21:52 | URL | チョビン #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Weather

Link

*管理者ページ

Search

Mobile phone

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。