Countdown

=2010年3月21日 活動終了=

Profile

yukari

Author:yukari
Age:26
Birthplace:Hokkaido/JAPAN
Work:JOCV
Hobbiy:swim,oboe,PC

New diary

Category

Archive

Counter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| コメント(-)

KOICAの活動

私の配属先(MTTC)は系列の学校(TTC)が全国各地にある。(←もちろんバングラデシュ国内)
そのすべての学校にKOICA(韓国の協力隊)が活動していて、
私の配属先の隣にある学校にも韓国人が3人くらい働いている。
※KOICAはグラフィックソフト指導のために来ている。
※私の配属先だけ、私(JICA)がいるのでKOICAはいない。

今日は隣の学校に行ってKOICAがどんな活動をしているのか見学してきた。
KOICAの方とは以前一度お会いしたことがあるので、特に問題なく。
ただ、ベンガル人のベンガル語と韓国人のベンガル語は違うので、聞き取りにくい。
日本人(私)のベンガル語も相当わけわかんないと思うけど。

◆対象者:TTCに勤めている先生
 ⇒週3回×2時間
Photoshop,Illustrator,Port Polioを各4週間で教える。合計、3か月。

◆対象者:TTCに通っている生徒(初心者)
 ⇒週5回×3時間
Photoshop,Illustrator,flash,HTML,Port Polio,を各5週間で教える。合計、約6か月。
※実際には1か月くらいPCについて(起動方法やクリックなど)を教えているらしい。

一応コースメニューはこんな感じらしい。
テキストや指導方法は個人に任せられているみたいで、特にマニュアルはない。
それから、テキストは英語で作るけど、説明とかはベンガル語で。
(彼等は韓国で1か月、バングラで2か月ベンガル語を勉強している)

私もTTCに配属されてグラフィック指導を任されているので、
KOICAの方々の活動は参考にさせていただきたい。

=====
今日隣のTTCに行って思った。
KOICAの方々はほかの先生方(ベンガル人)からとてもよく思われてる。
実際に活動(グラフィックの指導)が良いということもあるのだろうが、
他にもいいところがあると言っていた。
(↑私を案内してくれたベンガル人の先生が)

それは、
校舎を改装したり、新しいPC買ってあげたり。。。
“目に見える、形がある”援助をしてること。

隣のTTCは改装中で、完成したところはとってもきれい。
割と新しいコンピュータがたくさん。
そして“KOICA”専用の部屋まである。
すごーい!!

でも、
私は配属先(MTTC)の校舎を改装してあげたり、
PCや他の機材を買ってあげたりする気はない。
(JICAの規定では活動上必要であれば申請可能)
今はそう思っている。
ほしいというか、あればいいなと思うものはあるけれど、
それが“必要なもの”とイコールではない訳で。

そんな私を同僚たちはどう見てるのかな~?
スポンサーサイト



2008-05-18(Sun) 22:32| バングラLIFE'08| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Weather

Link

*管理者ページ

Search

Mobile phone

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。