Countdown

=2010年3月21日 活動終了=

Profile

yukari

Author:yukari
Age:26
Birthplace:Hokkaido/JAPAN
Work:JOCV
Hobbiy:swim,oboe,PC

New diary

Category

Archive

Counter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| コメント(-)

バングラ到着

3月25日、バングラデシュの首都ダッカについた。
ダッカも暑いけれど、昨日のバンコク(35℃)ほどではないかな…。
ダッカについて、immigration(入国審査)を通過した直後、初停電!!
・・・・バングラですから。。。(供給が間に合っていない為、日常茶飯事な様子)

バングラ1日目は健康管理や隊員ハウスの使い方の説明と、
リキシャ(人力車に自転車くっつけたもの)の乗り方を教えてもらいつつ買い物。
買ったものは、
・サロワカ TK700
・サンダル TK45
・トイレットペーパー TK10
・パイナップルジュース TK90
(1か月の生活費US$280は約TK20,000)

移動が原因なのか暑さが原因なのか、体がかなり疲れていた。
(4日間くらいはみんなぐったりしていた)

翌日はバングラデシュの独立記念日。JICA事務所も私たちもお休み。
先輩隊員に家を見せてもらい、大家さんにご挨拶して、職場への行き方を教えてもらった。
家は思っていたよりキレイ!7階の1LDKでちょうど良い広さ。
この家には4月中旬に引っ越す予定。
午後からは同期隊員と船に乗ってきた。
JICAオフィスのそばにある川(湖!?)で渡し船があって、その船に乗って、
川岸に住む貧しい暮らしをしている人々の家を見たり、話したりしてきた。
今まで旅行で行った国でも雨季には家が水没してしまいそうな場所に暮らしている
方々を見たことがあったけれど、子供たちの笑顔がキラキラしているように感じる。
バングラデシュの子供達の一部は、裸で靴も履いていないかれど、やぱり笑顔がかわいい。

こんな感じで私のバングラ生活が始まったけれど、
まだ道もわからないし、ひとりで出かける勇気はない。

今はホテル暮らしだから生活の不便はないけれど。
これからどんなんなるのか楽しみ。
スポンサーサイト



2008-03-27(Thu) 22:37| バングラLIFE'08| コメント 1

コメント

無事ダッカ到着とのこと、よかった。ベンガル語やリキシャの風景、ベンガル人だらけの街…。とても新鮮だったでしょうね。
ベンガル語は聞けた?話せた?少しでもできてたら合格だよ。
体にはくれぐれも気をつけてぼちぼち頑張ってね。

2008-03-28(Fri) 14:07 | URL | しっこく #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Weather

Link

*管理者ページ

Search

Mobile phone

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。