Countdown

=2010年3月21日 活動終了=

Profile

yukari

Author:yukari
Age:26
Birthplace:Hokkaido/JAPAN
Work:JOCV
Hobbiy:swim,oboe,PC

New diary

Category

Archive

Counter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| コメント(-)

洪水に認定!?

今年雨少ないねーって言ってたから、
まとめて一気に降ってきた
生徒談)

まずは動画で
大雨ミルプール

知人の家(Mirpur-1)の前で撮影


それにしても、毎年毎年同じ時期同じ問題で困ってるバングラ。
(実は困ってないのかな・・・?)
同僚たちはこれからさらに状況は悪くなると予想してます。
以前はこんな風に道路が洪水になることはなかったそう。

悪化の理由は、以下の2点だそうです。(同僚の見解)
1. 人口増加
2. 住宅の増加
川のそばとか、条件があまりよくないところでも住宅地として開発して
家を作ってしまい、そういうところで洪水になっているそうです。
(改善しようよー!!改善!!)

我が家の被害は10時間停電。(もちろん、突然です!)
停電の理由は感電死を防ぐため。
でも、生徒の話によると感電で8名の方が亡くなったらしいです。

一部地域では
車の窓まで雨水(+下水)が溢れて洪水になってたり、
家が全水したり、
寝ているときに洪水に巻き込まれて子供がなくなった
という話も生徒から聞きました。


どうにかならないのー??って思いますが、
具体的な案を提案するには至りません。

スポンサーサイト

2009-07-29(Wed) 22:23| バングラLIFE'09| コメント 0

皆既日食

もし私が日本に住んでいたら、
がんばって見る努力をしたかわからないけれど、
バングラに住んでいる私は皆既日食を見るために、
ダッカからバスで7時間半かけて北上。
クリグラムという田舎に行ってきました。

ダッカの空も日本に比べれば広いけれど、
クリグラムの空はもっともっと、すっごーく広い
7月22日の朝、
レントゲン写真を切り取ったものを片手に
空を眺めていました。(ベンガル人に囲まれながら)

※写真はレントゲン越しに撮影したものと普通に撮影したものが混ざっています。

gram-04.jpg
6時30分(日本時間8時30分)頃
でっかい川にかかる橋の上から観察しました。

7時15分
どうやらいちばんいい時だったらしいです。
ちょうど分厚い雲がやってきて見逃しました。

gram-03.jpg
7時45分
やっと雲がいなくなって、見えた太陽。

gram-02.jpg
7時55分
肉眼で太陽が見えました。
空が暗くなって、朝なのに星が見えました。


バングラでは日食観察用のメガネが出回っていたみたいです。
この(手作り感あふれる)メガネ、
厚紙とカメラのフィルムでできているものなのですが、
良く見えるんです!20タカ!!
gram-01.jpg
↑日食観察中のベンガル人


2009-07-23(Thu) 19:56| バングラトラベル| コメント 0

生徒とお出かけ@ミルプール

7月に入学した生徒が、に連れて行ってくれました。

学校からバスとリキシャを乗り継いで30分くらいのところにある
ベンガル人が選ぶ、奇麗なスポットランキングの上位に入るであろう
デートしている人が多かったです。
(ほかには、山や公園や、林(森)とか自然が多いところが好きみたいです)

この川、今までに何度か行ったことはありますが、
川の反対側に行ったのは今日が初めてでした。

mirpur-05.jpg
船は1時間70タカでレンタル

mirpur-04.jpg
船の中では歌と詩の発表会
(バングラには「趣味は詩を書くこと!」という人が多い気がします)

mirpur-02.jpgmirpur-01.jpg
川の反対側は未開発地域(村?)

mirpur-03.jpg授業中全くしゃべらない生徒が、進んで歌を披露したり、みんなを笑わせたりしてて、面白かったです。みんな女の子なので、“”の話になるとキャーキャー言ってるのとかもかわいらしい♪
私は3時間の船旅+村見学で直射日光をふんだんに浴び、首と手がヒリヒリ痛いし、日興湿疹も出てしまいました。今、日焼け止めを塗らなかったことをとっても後悔しています。



2009-07-19(Sun) 20:03| バングラトラベル| コメント 0

働くお母さん

バングラの公務員の産前・産後休暇、育児休暇は4か月間で
その間は100%の給料が保障されています。

私の職場では1月から3月の間に5人の先生が出産し、
育児休暇をとり、復職しています。

では、赤ちゃんはどうなるのでしょう??

【日本の場合】
1.保育園に預かってもらう
2.じーちゃんやばーちゃんを頼る
私が考える限り、これらが不可能な場合は
仕事を辞めるという選択になるのではないかと。

【バングラの場合】
1.ばーちゃんを頼る(一緒に住んでいる場合が多い)
2.お手伝いさんの仕事の一つに加える(掃除・洗濯・皿洗い+子供の世話)
3.職場に連れてくる(自分で世話をする)
私の職場では3が多くて、18歳以上の職業訓練校なのに、子供がたくさんいます。

先日復職した同僚の話によると3のメリットは、
子供への授乳の心配をしなくていいことと、
そばにいるから心配しなくてもいいことだそうです。

確かに働くお母さんとして子供のことを心配するのは当然ですが、
仕事と家庭のOn Offが全くできていません。

授業中でも子供が泣いたら授業中断。
そもそも授業中やミーティング中など子供のそばを離れるときは、
オフィスのアシスタントに面倒を看させています。

乳幼児だけではなくて学齢前の子供もたくさんいます。
お母さんのそばでベンガル語文字やアルファベットを練習したり、
童話みたいなものを読んでもらっていたり、
自宅と変わりなく、お母さんと過ごしています。

お母さんがいつもそばにいて、
何でもやてあげちゃうことはよくないかもしれないけれど、
幼少期にお母さんと一緒に過ごす時間が長いことは
子供のためにいいことなんじゃないかなーと個人的に思いました。

しかし、
一緒に働く者として、
子供を職場に連れてくるのは控えていただきたいと思うのです。

office.jpg
(赤ちゃんのためのおむつとかいろいろ完備されている託児ルームが完成)
仕事をするための机より、子供を寝かせるスペースの方が大切のようです。
この部屋に集まってミーティングしてたのに、これからはどこで・・・?



2009-07-18(Sat) 18:06| バングラLIFE'09| コメント 2

今週のランチ

今週のランチをご紹介

lunch01.jpg月曜日
Mexi Ind Center
ADD: Navana Tower 4th Floor, Gulshan-1, Dhaka
初めて食べたメキシコ料理は本場のものと若干違うタコス Tacosでした。“タコス”の商品名は“タコ”で“ス”は複数形の“s”であることをこの日、知りました。そして、店員さんに「おいしい?」って聞かれて「まぁまぁ」って答えたら次回は割引してくれると言われました。まぁまぁおいしいって意味だったんですが・・・。



lunch02.jpg火曜日
STEAK HOUSE
ADD: Rord#130, Gulshan-1, Dhaka
久々に食べたステーキ。お店のスタッフが営業上手でついつい食べ過ぎてしまったけれど、本当においしかったです。私は普段着で行ってしまいましたがおしゃれな店内にふさわしくありませんでした。ドレスコードは守りましょう。



lunch04.jpg水曜日
韓国人の友達の家
ADD: Mirpur-1, Dhaka
友達の家に7人(韓国人6人+私)集まって韓国料理をご馳走になりました。カレーの王子様みたいなカレー(日本と同じ味)にピーマンが入っていました!!日本ではカレーの具にピーマンは入らない気がする。韓国では普通のことなのかな??



lunch05.jpg木曜日
家のそばの屋台
ADD: Mirpur-2, Dhaka
その辺どこにでもある屋台のプスカ。今日はランチのタイミングを逃したので、軽めに。マッシュポテトと豆と塩コショウとかで味付けされた具をパリパリのお菓子みたいなやつに入れて食べます。私は行きつけのお店でしか食べません!



lunch06.jpg金曜日(休日)
私の家
ADD: Mirpur-2, Dhaka
今日は韓国人のお友達が、我が家にご飯を作りに来てくれました~。本日のメニューはジャージャー麺チヂミ。おなかいっぱい食べて、「もう食べれな~い」と言いながらも、食後はスナックとお茶でおしゃべり。韓国人2人+日本人2人でたくさんしゃべって、たくさん笑った休日。



lunch07.jpg土曜日
昌成(通称マサナリ、正式名称は不明)
ADD: Rord#11, Banani, Dhaka
突然のお誘いで(というか無理やり合流!?)中華料理を食べました。ここは本物(または本物に近い)中華料理を食べられるお店で、外国人のお客さんが多いと思います。ベンガル人はベンガル料理の次に中華料理が好きだと思うけれど、ベンガル人の好む中華料理はバングラ風中華料理なんだよなぁ。



lunch08.jpg日曜日
大学病院の学生食堂
ADD: Mirpur-1, Dhaka
職場から一番近いと思われる“ごはん食べれる場所”で同僚と魚のトルカリを食べました。私が食べるメニューはいつも“ルイマーチ(鯉)”か“チングリマーチ(海老)”で、同僚は私と同じものを頼んでいます。別に違うメニューも頼めるんだけれど・・・。バングラに割り勘のシステムは浸透していないのですが、代金は交互に払っています。



今週のランチは超豪華。というかトルカリ以外のものが続いていたので記事にしましたが、
普段は医大の学食で白衣の学生たちに交じって食べるトルカリが週に4回くらい。
以前は完全自炊で頑張っていたけれど、だんだん料理に時間かけなくなってしまいました。
トルカリもバングラに来た当初は辛くて食べれなかったり、量が多すぎていつも残していたけれど、
いつの間にやら間食が当たり前になってしまいました。私の胃袋は???
人って、訓練次第で(いや、習慣次第で)どんな量でも食べれるようになるのでしょうか?


2009-07-15(Wed) 16:59| バングラグルメ| コメント 0

駅、ィステーション

ボナニ(Banani)の駅に行ってきました。
ベンガル語で「駅」は“ィステーション”、ベンガル語なまりの英語です。
ちなみに電車のことはトレインガリといいます。

Banani-01.jpg
駅、ィステーション
Banani-02.jpg
線路を歩く人々
Banani-03.jpg
ちょうど電車がきました~



2009-07-11(Sat) 16:55| バングラLIFE'09| コメント 0

ラッシャヒ旅行

忘れないうちに書いておこう。
2か月前にラッシャヒに旅行に行ったのです。

目的1リチュー(ライチ)が食べたい
農家の方からライチの木を丸ごと買い取り、ライチ狩り!
raj-04.jpg
ライチ狩りメンバーと私たちが買い取ったライチの木。

raj-01.jpg
赤くておいしそうなライチ。いちごみたーい!

raj-03.jpg
木に登って採ってくれたくれたおじさん。

raj-02.jpg
こんなにたくさん採れましたー。


目的2:遺跡を見よう
ラッシャヒの町からバスで1時間くらいのところにあるプティアという地域です。
(建物の名前はガイドブックを見ながら推測で・・・)
ガイドブックには
“入場料はかからないけど、案内してくれるおじさんに50TK~100TK支払う”と
書いてあったけれど、支払った記憶がないなぁ。ケチな日本人!?
raj-08.jpg
シヴァ寺院

raj-07.jpg
プティアのラズバリ(王の家)

raj-06.jpg
ドルモンチョ

raj-05.jpg
アニク寺院とゴヴィンダ寺院

raj-09.jpg



2009-07-08(Wed) 05:53| バングラトラベル| コメント 2

Weather

Link

*管理者ページ

Search

Mobile phone

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。