Countdown

=2010年3月21日 活動終了=

Profile

yukari

Author:yukari
Age:26
Birthplace:Hokkaido/JAPAN
Work:JOCV
Hobbiy:swim,oboe,PC

New diary

Category

Archive

Counter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| コメント(-)

雨季が来た

最近の会話で、
今年、雨季くるの遅くない??」とか「早く雨季来てほしい~!暑いのもう無理~!!」とか
あったけど、雨季雨季で嫌いです。
rainsday-03.jpg

今日は仕事の帰りに大雨に遭遇。
同僚に手をひかれながら、雨水+下水のなかをバシャバシャと歩いて、
やっとのことで捕まえたリキシャは通常の3倍(60TK)出さないと乗せないという。
まぁ仕方ないか、雨だから。

雨季遅かったかな?と思って去年のブログ見返してみたら、
2008年6月29日に雨の日のブログ書いてた。
ってことは、特別遅いわけではないのかな??

rainsday-01.jpg
雨だから木の下で雨宿りしているリキシャワラたち。

rainsday-02.jpg
車(バス)ってこんなに水に浸かっても大丈夫なものなのでしょうか?
(注)窓は閉まりません、たぶんガラス割れてる。

スポンサーサイト

2009-06-30(Tue) 18:54| バングラLIFE'09| コメント 2

卒業と入学

4月からのバッチの生徒たちが、3ヶ月のコースを修了しました。
卒業制作は
ALL-Student3.jpg
Illustratorで花の絵を描いて、
Photoshopで自分の顔を加工(肌の色を薄くしたり!!)して、
合成しました。
そして、1か所にまとめて葉っぱとか書き足して完成。
9人の生徒が3ヶ月一緒に練習して、修了を迎えたけれど、
修了証書をもらえるのは5人だけ。
それは出席日数が8割を超えていないから・・・
残り4人の生徒は上手に操作できるし、きれいな作品を作れるのに、
修了証書を手にすることはできませんでした。
(成績がいいだけに、本当に残念です)

それから、
7月からのバッチの生徒たちの入学試験。
グラフィックコースはベーシックのスキルを持っていることを前提に募集しているので、
他の学校でベーシックのコースを修了している生徒がほとんどです。
しかし
・ファイルの名前を指定してデスクトップに保存する
・フォントやフォントサイズの変更
・文字の中央ぞろえ

これらの操作がしっかりとできる生徒が少ないです。
特に保存したけど、どこに保存したのかわからなくなってしまう生徒が多かったです。
今のところ入学が確定しているのは23人。
あと何人増えるかなぁ??


2009-06-27(Sat) 19:36| バングラLIFE'09| コメント 0

ヘリテージ

heritage-01.jpg
バングラで一番高級なベンガル料理店、「ヘリテージ」に行ってきました。
ヘリテージの意味は“世界遺産”だそうです。

客層は、ベンガル人の金持ち・・・というよりは外国人。
または、ベンガル人が外国人を接待している(?)という感じでしょうか。
ベンガル人は家庭でもベンガル料理を食べているのでわざわざ食べに来ないんだろなぁ。

雰囲気いいです。
ウェイターもみんな英語でサービスしてくれます。
ベンガル人に対しても英語を使うのは、
バングラの上流階級の方々は英語でサービス受けたほうが喜ぶからなんだそうです。

今日食べたものは・・・
キチュリ(Khhichori)
ミックスサラダ
イリシの焼き魚(Elish)
マトンカレー
クルフィー(Kulfi)←バングラのアイス、うまいです
サービス込みで1,700TKでした。
heritage-02.jpg

Road109, House10, Gulshan2, Dhaka
(ワンダーランドの裏側)



2009-06-24(Wed) 23:00| バングラグルメ| コメント 4

父の日

生徒たちが父の日のカードを作りました。
イラストレーターとフォトショップの得意のほうを使って
作るように指示したところ、
大半の生徒はフォトショップで。
プリントして「お父さんに渡しなさい」というと、
みんな大喜びでした

YEASMIN.jpgHIRA.jpg
monira.jpg
バングラデシュ人は“”が大好きなので、
花の写真をたくさん準備しておきました。
そして、特に人気だったのは“バラ”です。
ほとんどの生徒が“I love you”って書いていて、
私はそんなことできないわー!!」って思いました。
日本人の私がイメージする父の日のメッセージは、
お父さんいつもありがとう、仕事がんばってね」です。
まちがっても、「アイ ラブ ユー」とは書かないな。

この生徒たちとも今月でお別れ。
3ヶ月間のショートコースなので、慣れたころに終わってしまいます。
授業がある3ヶ月間は、
授業のこと考えてて、本当に1日が、1週間があっという間。
授業の準備と生徒たちへの授業と、同僚への教え方の授業。

私がバングラで生活するのも残り9ヶ月。
ってことは、3バッチ分の生徒としか会えないんだなぁ。


2009-06-21(Sun) 22:53| バングラLIFE'09| コメント 0

サマータイム

バングラデシュでも今年から(…なのか今年だけなのかわかりませんが…)
サマータイムが始まりました。
事前にJICA事務所から連絡が来ていたのですが、
私の周りではベンガル人がサマータイムのネタで話している人がいなかったので、
本当に実施されるのか知りませんでした。

で、本日20日から開始??

朝起きた時点で、今6時なのか7時なのかわかってなかったのですが、
職場についたら職場の時計が私の時計より1時間早くなっていました。

私の職場では7時半から14時(または17時)まで勤務時間だったのですが、
これからは8時半に始業することになったそうです。
(もちろん知りませんでした)
でも、業務終了時間ははまだ決まってません!!

同僚スルタン先生の話によると、
開始時間は何となく1時間遅れになったらしい。
で、終わりの時間は今日の時点でまだ決まってないから
今日ミーティングがあるだろうと。
「終わりの時間は誰もわからないんだよ!!」と。

ミーティングが開催された様子はなかったので、
玄関のそばでみんなが帰るのを見ていたら、
何となく14時~14時半の間に帰る人が多かったです。
ってことは、8時半~14時が勤務時間になり、
サマータイム期間は業務時間が短くなるのかな!??

どうなんでしょう?
だれもわからないんだそうです。
そして、そこを追求しないのがベンガル人。

20,june
我が家のベランダから。
うちは7階です。


2009-06-20(Sat) 15:16| バングラLIFE'09| コメント 0

同僚

私の職場は人の入れ替わりが激しいです。(以前も書いたかな?)
私のいるコンピュータ学科だけでも、
過去1年間で6人の先生が採用されて、3人が去って行きました。
短い人は2週間くらいで居なくなる。(系列の学校に移動した人もいます)

辞める人の理由は給料が安いから、朝早くて通勤が大変だから。
他の公務員に比べて休みが少ない。(週休1日です)
教員の給料は一人7,000TK(約1万円)~10,000TKなので、悪くはない。
でも朝早いのと通勤大変なのは確か。
辞めない人の理由は、公務員で安定しているということ。
仕事はそんなに忙しくないし、学校に出勤するだけで給料はもらえる。

私が赴任した時点で3人
モニさん、マスーンさん、ラジャックさん)
リモンさんが着任(中途採用)
シャハナジさん着任(他のTTCから)
リモンさん移動(他のTTCへ)
ナシマさん着任(他のTTCから)
ラナさん着任(新卒)
モニさん育児休暇
アフロージャさん着任(ヘッドオフィスから)
アフロージャさん退職
スルタンさん着任(他のTTCから)
ラナさん退職
モニさん復帰(4か月の育児休暇より)
シャハナジさん退職(予定―有給消化中)

ということで現在は5名
モニさん、マスーンさん、スルタンさん、ラジャックさん、ナシマさん)

教えても教えても人がいなくなるんだよな~。
そこが問題、でもこの国の人事なんて適当すぎて誰もわからない。


syobji.jpg
写真は近所の八百屋さんの子供たち。
赤ちゃんは現在8か月。でっかくなりました!
父ちゃんとおんなじ目をしてる。


2009-06-18(Thu) 22:02| バングラLIFE'09| コメント 2

ショナルガオ

バングラの観光名所のひとつ、ショナルガオに行ってきました。
旅友は、シレットを一緒に旅した韓国人ボランティアのSuRanちゃん。

まずは待ち合わせでひと悶着。
グリスタン(Gulistan)にあるボラク(Borak)というバススタンドで待ち合わせ。
グリスタンをぐるぐる迷子になっても全然見つけられない。
CNGの運転手もだんだん機嫌が悪くなってきた…。
15分くらいぐるぐるしてやっとSuRanと出会えたとき、CNGのメーターは92TKでした。
メーターで支払う交渉をしていたので100TK渡すと、運転手が300TKよこせと言ってきた!

周りのベンガル人も集まってきてケンカ開始。プラス40TK払ってとりあえずケンカ終了。
そしてバスに乗り込んで1時間半、ショナルガオへ。

この日は超暑かった。何もしてなくても汗だらだら。本当に暑すぎる。
水飲みたいねーって言ってたら、おじさんがアイス奢ってくれた。
ラッキー!!
この時SuRanが感動的な一言が・・・
「悪いことの後には必ずイイことがある、だから2年間住めるんだ」
2年間の活動を終えようとしているSuRan、私もこんなふうに、寛大になれるのだろうか・・・?


ショナルガオの入場料金は10TK。
緑いっぱいのでっかい公園の中に博物館みたいな建物が一つ。
syona-03.jpg
博物館の中は昔使っていた生活道具とか民芸品が展示してあったのですが、
停電中で真っ暗。窓がある部屋以外、ほとんど見えませんでした。
syona-02.jpg
(写真はおみやげやさん)

あとは子供遊ばせるための遊具、もちろん手動。
syona-01.jpg

公園内はカップル多し。
若者たちが手をつないで散歩したり、木の下に座って話に花を咲かせています。

二人でデートを楽しめばいいのに、
外国人である私たちを見かけては
「チン・チョン・チャン」とちょっかいかけたり、
「何人~?」と聞いたり・・・しまいには勝手に写真を撮ります。
あーやめてほしい。
こういうところ、バングラの嫌なところなんだよねぇ。。。


静かで緑があるショナルガオ。
ダッカは音がたくさんあるけれど、ここは音がなくて私は好きです。


2009-06-06(Sat) 20:45| バングラトラベル| コメント 0

Weather

Link

*管理者ページ

Search

Mobile phone

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。