Countdown

=2010年3月21日 活動終了=

Profile

yukari

Author:yukari
Age:26
Birthplace:Hokkaido/JAPAN
Work:JOCV
Hobbiy:swim,oboe,PC

New diary

Category

Archive

Counter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| コメント(-)

バングラケーキ

バングラデシュで見かけるケーキ。
見た目は上手に飾り付けてあってキレイなのに、
味は微妙なものが多い。
値段相当のものとそうじゃないものがあるけれど。
日本で甘党だった私は、
バングラでいくつかのケーキにチャレンジしていますが、
8割型失敗。
味が薄かったり、スポンジがパサパサだったり。
そしてだいたいクリーム(バタークリーム)がしょっぱい。

だけれど、きょう食べたデザートはおいしかったです。
アイスとシュークリーム(商品名忘れました)。
+カプチーノ2杯で500TKでした。
cake_01.jpg
Club Gelato
Plot#50, Rord#11, Banani

それから以前食べたティラミスも。たしか180TK
これはリピート商品です!女性だけではなく男性からも人気あり♪
cake_02.jpg
Vella Italia
35 Gulshan ave.


同期隊員ゆきちゃんとバングラのおいしいレストランを開拓しようと計画中。
彼女のブログはこちら

スポンサーサイト

2009-05-22(Fri) 19:59| バングラグルメ| コメント 6

豚インフルエンザ

世界各国で対策が取られている豚インフルエンザですが、
バングラデシュでは今のところ発症者がでていません。
でも報告がないだけで、隠れていそう・・・。

ベンガル人は日本人よりも体が弱いのか、すぐ発熱します。
「熱出たー、熱出たー。からだ暑いよー」と言いながら出勤してきて、
どれだけ辛いのか、どれだけ苦しいのかを同僚たちに訴えます。
(これもバングラデシュの雑談のひとつ)

で、
聞いている人は、「うちの●●も熱が出てね…」と彼女らの話はエンドレス。
どこ病院がイイとか、この薬がイイとかそういう情報も交換して。
(この辺は日本も一緒でしょうか?)

バングラでは
適度な運動、
規則正しい生活、
栄養バランスの良い食事、というような
日本で当たり前とされている健康に良いことが
当たり前じゃない。

だから病気になるのも仕方ないのかなーと思ったりします。
彼女たちなりに努力しているのかもしれませんが、
環境や文化がそれを邪魔している場合もあると思います。

日本人のわたしも
適度な運動は守れていません。
歩くことがめっきり減りました。
だって目の前にリキシャがあるんだもん。

child.jpg

我が家のそばで一人遊び中の赤ちゃん。
炎天下の中、外遊び。
砂とか泥とか食べてるな、きっと。
親は・・・
きっとその辺で家事してるんだろうな。



2009-05-21(Thu) 22:15| バングラLIFE'09| コメント 0

2度目のシレット旅行!vol.2

午後はインドとの国境まで行ってきました。
シレットの街から1時間半くらい?
CNGを貸し切りましたが途中で3度も故障したのでバスに乗り換え。
途中に滝(インド)が見えるところがありました。ごく稀に見れるそうです!

◆ジャフロン(Jaflong)
船に乗ってインドとの国境(川の途中)に行きました。
この川では石を集める仕事をしている人がたくさんいました。


◆タマビル(Tamabil)
インドのダワキ(Dawaki)に徒歩で国境越えできます。
本当に徒歩。荷物もリアカーに積んで…。
インドから石炭を積んだトラックが来て、バングラのトラックに積み替えていました。
Sylhet06.jpgSylhet05.jpg
Sylhet04.jpgSylhet01.jpg

◆ステーキの夕食
Nazimgarh Resortsというホテルの中にあるレストラン。
このホテルは1泊(1部屋)US$75~US$95で、ジャグジー付のとっても綺麗な部屋でした。
(↑泊まってません、見ただけです・・・)
Sylhet03.jpgSylhet02.jpg
ペッパーステーキ(450TK)を食べました。
ポテトと甘くないグラッセとヌードルがセットになっています。
お肉、柔らかくてうまい。バングラの牛肉なんだろうか…?だって、うますぎる!

============
仕事で行ったけれど、一日中停電で休講。
観光できてよかったー♪

シレットは道路にゴミが落ちていないから見た目もいいし、臭くない!
ダッカより住みやすそう・・・。
だけど、シレットの方言(発音じゃなくて単語が違う)が話せないと、
あり得ないくらいにぼったくられるそうです。

午前へ


2009-05-15(Fri) 22:41| バングラトラベル| コメント 0

2度目のシレット旅行!vol.1

ダッカからシレットまではバスで約5時間。
Green LineのACバス(550TK)に乗りました。
(私は乗り物酔いするので、バス移動は辛い)


◆サーキットハウスで写真撮影
えらい人が来たときに泊まるホテルらしいです。庭も綺麗でした!


◆シャハ・ジャラル聖者廟(シャハ・ジャラル・マジャール)
えらい人のお墓です。ここには物乞いがたくさんいました。


◆茶畑と紅茶工場
オーナー案内してくれました。工場内はイイ香り♪
Sylhet13.jpgSylhet11.jpg

紅茶は250グラムで41タカ。

◆インド料理のお昼ごはん
うまいです。オーナーが割引してくれたので、3人で500TK。
ジンダ・バザール(Jinda Bazar)にあります。
Sylhet09.jpgSylhet08.jpg

午後へ


2009-05-15(Fri) 22:32| バングラトラベル| コメント 0

休み方

スイカのシーズン。
街中で山積みになって売られているスイカたち。
1玉80TK(150円)くらいです。
カットスイカは1切れ2TK(3円)だったかな・・・?
リキシャワラ(リキシャの運ちゃん)が水代りに食べたりしています。
watermelon.jpg

============
で、今日は久々にイライラしています。

同僚の先生たちが、
今日からいきなり1週間休みますってさ。

仕事が忙しい時、仕事が残っているとき、
そういう時にわざわざ長期休暇を申請しないと思うんですが。

生徒を残して教員が全員休暇申請。(そして許可された)
授業は誰がするんですかー…?

こんなこと絶対にあり得ない!
日本なら。

先が見えない。
ベンガル人の行動は予測不可能。


2009-05-07(Thu) 23:33| バングラLIFE'09| コメント 0

国民年金保険料

日本にいた時さんざん迷った挙句支払った年金。
その時のブログ(2007年11月)

結局、
2008年1月~3月、現金支払
2008年4月~2010年3月、引き落とし(1年ごと)

という手続きをしていて、つい先日2回目の引き落としがあった。

引き落とし額 ¥172,230- ・・・月額14,352.5円。

社会保険庁に確認したとき(2007年11月)、
月額14,100円で、2年間だと割引きされて331,300円だったはずなのに。

何か高くなってる。なんだ?何があった??
制度変わったのかなぁ・・・?

bus.jpg
写真はバスの運転手。(運転中は前を見ていてください!)
超ボロボロのバスを何とかごまかしながら運転している感じ?
メーターとかもう見れる状態じゃない。
何キロで走ってるかわかんないねー。


2009-05-03(Sun) 19:32| バングラLIFE'09| コメント 0

もてなし

同期隊員ゆきちゃんが私の職場に仕事に来た。
パソコンで資料作って印刷して…。
彼女は仕事に来たので、私も彼女に構わず仕事。

だけれど、同僚たちはそんな私に不満。

お茶ださなくていいのか。
ビスケット買ってくるか。
・・・と気を使ってくれます。

お茶とビスケットはバングラデシュの定番のもてなし。
家庭でも職場でもお店に行ってもお茶とビスケットでもてなしてくれます。

ということで、私はゆきちゃんを連れて茶ドカンへ。
お茶(1杯6円くらい?)を御馳走しました。
(ご馳走したうちにはいらない。。。)

とりあえず同僚達は納得してくれたので、よし!

======
そのお礼?に、お昼ごはんを御馳走になりました。
最近気になっていたイタリアンレストラン。
店の外観や内装はおしゃれな感じで、メニューはイタリアン、タイ、インド料理。

tomato-01.jpg
ピザ(…を頼んだけど、形がちがう?)

tomato-02.jpg
チーズのフライ

tomato-03.jpg
ツナとパスタのサラダ(パスタというかマカロニ?)

tomato-04.jpg
RED TOMATO野菜
House#50, Road#27 Dhanmondi

ゆきちゃん、ごちそうさまでした~♪
ゆきちゃんのブログ





2009-05-02(Sat) 20:36| バングラグルメ| コメント 4

Weather

Link

*管理者ページ

Search

Mobile phone

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。