Countdown

=2010年3月21日 活動終了=

Profile

yukari

Author:yukari
Age:26
Birthplace:Hokkaido/JAPAN
Work:JOCV
Hobbiy:swim,oboe,PC

New diary

Category

Archive

Counter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| コメント(-)

見本市

年に一度ダッカで開催される「International Trade Fair(=国際見本市)」。
どんなもんか興味はあったけれど、人混みがイヤで行くのが遅くなってしまった。
「早く行かなきゃ終わっちゃうよ!!」とAnna(ベンガル人友達)に催促され、
やっと行ってきました。。。Annaと二人で。

P1290264.jpg
駐車場完備!ドライバーが暇そうに待ちくたびれています。

P1290285.jpg
12タカでチケットを購入して・・・入場、ベンガル人がうじゃうじゃしている!

バングラの会社やパキスタン、スリランカ、中国の企業がお店を出していました。
売っているものは、電化製品、カバンや服・靴・アクセサリー、食べ物、おもちゃなどなど。
P1290269.jpgP1290284.jpg
ジュートバッグの店サリーなど布の店

P1290274.jpgAnnaはお菓子のお店で長いこと選んでチョコレートとビスケットを買っていたけれど、外国人御用達のスーパーマーケット“アゴラ”で普段から買い物している私としては、目新しいお菓子はなかったかなー。(チョコレートは絶対日本の方がおいしいし!)

P1290276.jpg
ジュースのお店、中央に設置された噴水)

この日、パキスタン人とベンガル人の違いが少しわかった気がした。
なんか「目」が違う!

P1290280.jpg日本企業なのか分からないけれど、相撲の絵や日本の文字が書いてある鉛筆のお店。ベンガル人が大好きな「Made in Japan」という文字が書いてある鉛筆。
(店員さんはすべてベンガル人でした)

P1290279.jpgそれからバングラに来て初めて、「ソフトクリーム」を見ました。アイス大好きな私ですが、食べませんでした…北海道の牛乳ソフトクリームをいつも見ていた私は、このちっぽけなソフトクリームをソフトクリームと呼べない。


-ご報告-
先日交通事故に遭った同僚ですが、
特に命にかかわることもなく
モリモリ食べて、
元気に入院しています。
ただ、病院のベットが足りないみたいで、
床に布団を敷いて寝ているみたいですが…
ご心配おかけしました!

スポンサーサイト

2009-01-29(Thu) 22:48| バングラショッピング| コメント 0

愛情の違い

今日、同僚に「日本人は愛が足りない」と言われた。

ことの発端は…交通事故

同僚が通勤途中に交通事故に遭った。
場所は学校(職場)の前。片道4車線くらいの大きな道路を横断中、
車に撥ねられてしまったのだ。

同僚は全身を強打し、頭から大量出血していたらしい。
出勤・登校の時間帯だったので目撃者も多く、
「たぶん死んでしまうだろう」と噂が流れた。
(話半分で聞いた方がいいでしょうか・・・?)

学校の車を使って病院へ搬送。
このとき職員3人が付き添った。(多すぎ!?)

その2時間後には、他の教職員20名が病院へ駆けつけた。
(授業そっちのけ・・・生徒たちは!?)

「一緒に行く?」と聞かれたが私は「行かない」と答えた。

私の行かない理由
・大人数で行っても迷惑、
・ゆっくり休んでほしい、
・日を改めて行けばいい、など。

しかし、ベンガル人にこの理由は通用しなかった。
その上「日本人は愛が足りない」とまで言われたのだ。

ベンガル人の行く理由
・同僚は病院で苦しんでいるから
・学校からお見舞いが少ないと家族に悪い
・見に行きたい
・行ったら絶対に喜ぶだろう

ベンガル人のみえっぱり具合と旺盛な好奇心が丸出し。

ベンガル人は相手の都合より自分の都合を優先する人が多い。
「自分が行きたいから行く」

そして、病気の人は周りにたくさんの人が“自分のため”に集まってくれたら
それは嬉しいし、幸せを感じるのだろう…。

私は同僚のお見舞いに行かないけれど、
同僚の好きな超甘いクッキーを焼いて届けてもらおうと思う。
現段階で食べれるかどうかわからないけれど。
いやきっと食べれるだろう。
病院食もいつもと変わらないトルカリなんだから・・・。

日本人は愛が足りないわけじゃないのに。
ただ相手のこと考えすぎて(?)うまく表現できないだけさ。
こんな微妙なニュアンスを表現できるベンガル語を知りたい。

TV.jpg
写真は日記と全く関係ない家の近所の風景
矢印の先には・・・・・
TVテレビが!!


2009-01-28(Wed) 20:24| バングラLIFE'09| コメント 3

撮影とカレンダー

JICAが広報用のビデオを新しく作ることになって、私の配属先にも撮影にきた。

私の活動はグラフィックコースの生徒に授業すること。
JICA的にも授業の風景を撮影したいということなので、
授業の時間(8時~11時)に撮影に来てもらわないと困る。

8時半に業者さん達が到着して、撮影開始。
と、気付いたら、
欠席の生徒のPCの前には知らない生徒が座っている。
見た目が悪いから他の学科から生徒を借りてきたらしい(笑

「ここに座ってPC操作して~」とか「生徒の横でアドバイスして~」とか
事細かに指示されるので、従わなければならない。
生徒からの質問に答える時も、カメラマンの「アクション!」を待たなければならない。
しかも、いろんな方向から撮影したいということで、同じ事を何度もやらなければならない。

で、撮影も終盤にさしかかり、私へのインタビュー。
ベンガル語でしゃべることに問題はないけれど、
カメラの前でしゃべることには問題アリ。緊張しますから。
笑顔でしゃべったら、「シリアス コム(真剣じゃない)」って言われるし…。
だから真顔でカメラに向かってしゃべりました。

10時半に無事すべての撮影が終了しました。
と、その時立ち会う予定だったJICAのナショナルスタッフが登場。
「もう終わっちゃったの~」って。2時間の遅刻です。
日本人と一緒に仕事してるなら時間くらい守れ!!って怒ってしまった。

今日の授業はカレンダー作成
初めての「創作」。もちろん写真は北海道のきれいな風景で(笑

Reyana.jpg
シンプル イズ ベスト!でも、もう少し授業で習ったことを使ってほしかった…。
下のほうにサイン入り♪

Moni.jpg
写真の縮小がもっと上手にできたらよかったのに…おしい!!2009年のところにこだわった様子。
日ちにが縦なのはこのカレンダーだけでした。あ・・・8日がないのですが!!

CHAN.jpg
市販のカレンダーみたいにきれいな仕上がり…でも28日だけ強調されているのはなぜ?
これがバングラの一般的なカレンダー!土曜日始りです。

razzak.jpg
この色づかい・・・さすがベンガル人!文字の整列も上手にできました。


2009-01-19(Mon) 21:46| バングラLIFE'09| コメント 2

夕食

隊員総会(年に2回開催されるオフィシャルミーティング)の後、
同期隊員のゆきちゃんと夕食に行くことになった。

朝食・昼食を食べ損ねている私は超空腹。
早く食べたい!!!

イタリアンレストラン(ジャズ・スパゲティ)を目指して歩いた。
が、閉まっている。どうやら夕方の営業は18時半かららしい。(この時点で17時)。

イタリアン食べたいねーって言ってたけど、この際何でも良いや。
選ぶ基準は「この近く(グルシャン2)の店」。
お互いに帰りの交通の便がいいから。

歩いて次の店を探す。
トルコ料理(店の名前忘れた)に行ってみたけれど、営業時間は18時から。
トルコ料理食べたことなかったから興味あったんだけど、仕方ないか。

あー夕食にありつけない、すっごくおなかすいているのに!!!

また歩いて次の店を探す。
韓国料理(アリラン)に行ってみたら営業時間は18時から。(この時点で17時半)

歩くの疲れたからここで待とう!ということになり、
レストランの向かいある茶ドカンで休憩。

無理やり(?)18時より前にレストランに入ってメニューを決める。
ビビンバと冷麺。(二人だから2品)

だけど、「豚肉の焼肉」というメニューを見つけ、即オーダー。
食べすぎ??「新年だし、いいよねー??」

niku-1.jpgこの店では店員さんが1枚1枚肉を焼いてくれるが、
私は食べている横に定員さんが立っているのは嫌だった。

が、
タレつけて、レタスにくるんだ豚肉、超ウマい!
もちろんビビンバと冷麺もウマい。


料金は二人で1,800TK(3千円くらい?)で、満腹です。


niku-2.jpgゆきちゃんの一言:
にんにく食べたら元気出た
オヤジですかー!?

オヤジゆきちゃんですが、ブログ始めました!

ベラテ チャイ
@Bangladesh


バングラデシュの情報満載(…になる予定)


2009-01-15(Thu) 22:44| バングラグルメ| コメント 2

新コース準備

今年に入ってからバタバタと新コースの準備。
3階から机を持ってきて教室設営、新しいPCもセットアップ完了。
電気の配線とネットワークもなんとかなってよかった。。。
 机、3階にあるならもっと早く持ってくればよかったのにねぇ。

今日は入学試験がありました。
筆記試験の内容は一般常識、ベンガル語、数学、英語、コンピュータで、40分間。
10時からスタート、カンニング防止のためべったり張り付いていたので、
私語やカンニングはなく平和だった。
でも1時間も遅れてきた生徒が3人いた…。
理由は渋滞で1時間半前に家でたと言い訳するが、
ダッカの渋滞は想定できるんだからさぁ…
と思いながらも一応テストを受けてもらった。
(甘いな~、私)
採点は自分でできないので問題作った先生にお願いした。
HSC(高校卒業)以上が対象なので成績は悪くないはず。

実技試験の内容は「ペイントを使って村の風景を描く」10分間。
ベンガル人的、村のイメージは「木・川・太陽・家」で
ほとんどみんな同じような絵を描きました。
でもその後、デスクトップに保存するという課題(?)ができなくて、
せっかく描いた絵が消えてしまったり、
ファイル名をタイピングできなかったりと・・・。
グラフィックを習う以前の問題ですね、
そういう生徒はベーシックコース(初心者対象)をお勧めしておきました。

それでは生徒の作品を!

一般的な生徒、モノクロなのは時間が足りなかったから?色の変更ができなかった?
村no2

一番上手にできた生徒、手際がよかった
村no1

※構図がとっても似ているけれど、まねしたわけじゃないんです。
席は離れていたし、まねできるはずないんだけど・・・・なんでだろ?


ベンガル人同僚たちがあーだこーだ言いながら動いている姿を見ると、楽しい。
やればできるのにどうしてのばしのばしにするんだろう?
普段からちゃんとしてればあたふたする必要ないのにね。


2009-01-05(Mon) 18:37| バングラLIFE'09| コメント 2

Happy New Year 2009

新年
あけましておめでとうございます


2009年が静かに始まりました。
昨年12月29日の国会選挙の後だったので、
バングラデシュの状態がどのように変化するのか不安だったのですが、
暴動もなく本当に静かです。

日本からサトウのキリモチを送ってもらって
お雑煮を作ろうとおもっていたのですが、
今のところ届かず・・・(涙

それでも大晦日の夕食には日本から持ってきた蕎麦を食べました。
海老の天ぷらと一緒に。

バングラの新年は4月14日なので、
1月1日は平日であり、仕事に行きました。

“Happy New Year”と挨拶するものの、
とくにご馳走食べたり、お年玉あげたりするような習慣はないみたいです。
日本では“今年もよろしく~”といいますが、
ベンガル語でどういうのかわからない・・・
(英語でもわからない~)

1月1日の夕食は一人手巻き寿司しました。
ネタは納豆・海老・サケフレーク・ツナマヨ・タマゴ・キュウリ。
なんかさびしいけど、お寿司たべたかったし。

ということで、今年も始まりました。
今年の漢字は「幸」にしたい。
みなさんよろしくお願いします~!




2009-01-01(Thu) 22:05| バングラLIFE'09| コメント 0

Weather

Link

*管理者ページ

Search

Mobile phone

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。