Countdown

=2010年3月21日 活動終了=

Profile

yukari

Author:yukari
Age:26
Birthplace:Hokkaido/JAPAN
Work:JOCV
Hobbiy:swim,oboe,PC

New diary

Category

Archive

Counter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| コメント(-)

任国外旅行-タイ

そろそろ任国外旅行の気分。
私は毎年クリスマスの時期に旅行しているし、
いろんな事を総合的に考えてもGOOD TIMINGだと思った。

11月25日からのバンコク・スワンナプール空港閉鎖の都合で、
行けるのかどうか不安だったし、何度もフライト変更してばたばたしていたけれど、
12月22日~12月29日までの8日間、タイでリフレッシュしてきました。

バンコクとバングラは近いけれど全然違う。(当たり前発言)
2007年にバンコクに来たときは気付かなかったけれど、今年は気付いた。
まず車のクラクションがない。バングラでは鳴らすことが当たり前?な車のクラクションがないし、みんな信号や交通規則を守っている。それだけでこんなにストレスレスな生活ができるんだな~って改めて思った。
道路わきに露店(飲食店やモノの販売)があるのは同じだけれど、ゴミが落ちていない。町中ごみだらけのバングラとは全然違う!
それから目線、タイ人と日本人の顔が似ているからかもしれないけれど、歩いていてもジロジロ見られない。ベンガル人はあし先から頭のてっぺんまでなめるようにジロジロ見るから最初のころは耐えられなかったもんなぁ。
おしゃれさんがたくさん!タイではショートパンツがはやっているらしく女の子はショートパンツはいている人が多かった。おしゃれな女の子たくさんいる~。バングラでもおしゃれさんはいるけれど、日本とは違う感覚のおしゃれさんだからなぁ・・・。

バンコク 3日間 ホテル:バンコクパレス
◆美容室
バングラにも美容室(ビューティーパーラー)はあるけれど、検討した結果バンコクの美容室に行ってきた。だって日本と同じ仕上がりが見込めるなら同じくらいのお金がかかってもいいけれど、バングラの場合、仕上がりはだいぶ違うのに日本と同じくらいのお金かかるんだもん。それならバンコク選ぶでしょう??ネットで探したお店で日本人在中(日本人が経営している)。基本的にはタイ人スタッフがやってくれるけど、細かい指示や仕上げは日本人スタッフがやってくれるから安心。縮毛矯正とデジパで4500バーツ(1万2千円)。
◆本屋さん
バンコクの伊勢丹にある紀伊国屋でマンガ購入。1冊171バーツだから日本よりはもちろん高いけれど、大好きな漫画を読めるならまぁいいかなぁ。紀伊国屋では日本の小説や雑誌、資格の本や趣味の本などなど何でもそろいそう。日本の本が売れるってことはそれだけ日本人が生活しているってことなんだろうなぁ。(←当たり前)それか日本語の本を読みたいタイ人とか外国人がたくさんいるってことか?もし任地がタイだったら…わたしはマンガばっかり買ってそう。。。もっとたくさんほしかったけど重いし高いから4冊だけ買った。
◆ごはん
バンコクに来たら魚を食べようと心に決めていた。バングラにも魚はあるけれど、川魚が多いし、生臭くてベンガル料理以外では食べられない。だからバンコクでの食事は鮭や鯖を選んで食べた。塩で焼いただけの魚と白ごはん…おいしい、めっちゃおいしいー!それからタイスキもおいしかった。セントラルワールドにあるMKという店が有名だという情報を仕入れたので行ってみたら行列のできるお店だった。美味しかったから2日連続で夕食はタイスキ(1人250バーツくらい)にした。マックの照り焼きバーガーセット(サムライポークバーガー)は100バーツ(プーケットは140バーツ)で、スタバのフラペチーノは115バーツだった。日本と変わらない味、安心してたべられる。
Thai-009.jpg
Thai-007.jpg

◆買い物
セントラルワールドと伊勢丹で日本のお菓子とお酒をかった、2500バーツくらい使ったと思う。バンコクには他にも日本食材のスーパーがあるみたいなんだけれど、バンコク在住16年の奥さまの話によるとほんの少し値段が高いけれど、ほしいものがすべて買えるのは伊勢丹らしい。1100バーツで買ったチョーヤ梅酒が空港の免税店で600バーツで売っていたのはショックだったけれど、ほしかったものは全部買えたのでよかったかなぁ。それからデパートの化粧品売り場でテンションあがった!!!日本に戻るなら買い込んでいただろうけど、バングラでは使わなさそうだから買えなかった。服も靴もサンダルもバッグもかわいいし!テンションあがるわ~。日本に戻るなら買っていただろうけど、バングラでは使いたくない。もったいない。。。

プーケット 3日間 ホテル:ロイヤルパラダイス
◆ダイビング(ピピ島)
昔は金槌だったけれど、日本で2年練習して泳げるようになってから、「きれいな魚たちと泳ぎたい」と思っていた…これが初ダイビング。インストラクターが機材の準備・調整をやってくれるし、海の中では腕につかまっていたら連れて行ってくれる訳で楽チンだろうと思っていたけれど、30分×2回のダイビングでめちゃめちゃ疲れた。北海道の海では見たことないきれいな色の魚がいた!ニモもいた!
Thai-008.jpg
◆ロブスター食べる
100グラム180バーツ、たぶんもっと値切れたと思うけど、特に値切らず500グラムのロブスターをバーバキューにしてもらった。食べる前は見た目悪いし、とても美味しそうには見えないけれど、食べたらおいしかったー。フライドライス・タイスープと一緒に食べたら満腹。もう一度食べたかった。
Thai-002.jpg
◆乗馬
「夕陽を見ながらビーチサイドを乗馬したら絶対ステキだ!」という言葉に惹かれて1時間半の乗馬をしてきた。もちろん乗馬なんで過去に一度しかやったことないから自分で動かす(操る?)ことはできず。係のおにーちゃんが引っ張ってくれて、ビーチサイドを散歩した。夕日が沈むのを見るのはとーっても綺麗だったけれど、私の馬が暴れ馬でまさかの落馬!(←馬に嫌われていたのか?)落ちたところが砂浜だったからよかったけれど…。数日たった今、足や腕が赤紫に変色してイタイ。
Thai-005.jpg
◆海で遊ぶ
ホテルから歩いてビーチへ!ビーチサイドのイス(ベッド?)を借りるのに100バーツ…こういうビジネスあるんだねぇ、ちなみにタオルは50バーツ!ちょっと冷たかったけど、泳いで遊んできました。海の上に浮かぶ楽しそうな遊具があって頑張って行ったはいいけれど、私は腕の力がなくて遊具に登れなかった。(←さかあがりとかできません)久々に泳いだから腹筋イタイー!この日一日で水着の日焼けがバッチリ。赤く、ヒリヒリしている。プーケットでは水着のまま買い物したりレストランに行っている人たーくさん見かけた。私もそうだったけれど。
Thai-006.jpg
Thai-003.jpg
Thai-004.jpg

===
帰国の日、インターナショナルなタイの空港はとっても気分がよかった。でも、ダッカ行きの飛行機(TG321)のゲートに入った瞬間バングラに引き戻された。やっぱりダッカ行きの便はベンガル人がたくさんいるわけで・・・あー・・・体臭が。しかもベンガル人、窓にへばりついているよー。機内ではCAさんが運んでくる機内食のカートを見つめている、がんばってワインとか頼んでいるけど飲めてない(半分以上残っている)、やっぱりお酒は口に合わないんだろうか。着陸の時、シートベルトのサインが出ているのにうろうろしてて、CAさんに怒られてるよ~。
Thai-001.jpg


タイとバングラ、タイのほうが日本に近いけれど、私のホームはバングラなんだなー??

スポンサーサイト

2008-12-29(Mon) 17:48| | コメント 6

国民のペット

うちの近所に子犬が来た。
いつ産まれたのかわからないけど三つ子ちゃん。
dog-02.jpg
11月はお母さん+3匹の子犬だったけれど、
dog-01.jpg
12月になってからお母さん+1匹の子犬になってしまった。

dog-03.jpg管理している茶ドカンの兄ちゃんによると、
この犬は“みんなのもの”、“政府(国)の所有物”だそう。
子犬の名前は“トミー”で、
迷子にならないように紐でつながれている。
近所の子供たちのおもちゃになって
引きずりまわされてかわいそう。


2匹の子犬はどこに行ってしまったんだろうか。
誰かがもらってくれる訳なんてなく、
たぶんどっかうろうろしているうちに迷子になって
帰ってこられなくなってしまったんだろう。
まだ一人(一匹!?)で生活できないだろうに・・・。


バングラでは家庭で犬を飼う習慣がない。
だから全部野良犬。
道路の真ん中で死んだように眠る犬。
怪我して五体不満足な犬。

子犬はかわいいんだけど、大きくなるとかわいらしさが全くなくなってしまう。
長生きすると薄汚れて怪我もして・・・かわいそうだけど私は飼えない。


2008-12-21(Sun) 18:03| バングラLIFE'08| コメント 0

仕事納め?

今年も残り10日となりました。
1年を振り返ると・・・
いろいろありすぎて振り返りきれないなぁ。

来年1月から始まる予定のグラフィックコース。
私がメインのインストラクターとしてデビュー(?)して、実際に生徒に教えることになりました。
しかし、その準備の程は・・・・あー・・・。

夏に新しく買ってもらえた10台のコンピュータ、置くためのテーブルがないからまだ箱の中。
この箱が開封されないことにはグラフィックコースは始められない。

一つのクラスを半分に分けてクラスをするからパーティションが必要だと言い張るベンガル人同僚。
でもそれを買うお金があるならテーブルやイス、ハードディスクやUPSなどを買ってもらいたい。
しかもそのパーティションはいつつけるんだか…今のところ工事に至っていない。

唯一私が譲らなかった一人1台のコンピュータで授業するということ。
でも10人じゃ少なすぎて採算取れないっていうから、
2クラス(週3回×3ヶ月×3時間 Aクラス:土・月・水、Bクラス:日・火・木)を提案した。
Aクラスは私が担当して、Bクラスはベンガル人同僚がローテーションで担当してもらう。
そうすることで私が教えたAクラス授業の何かを
ベンガル人同僚がBクラスに取り入れてくれるかなーと甘い期待を抱いて。

昨日出来上がった来年度の生徒募集広告。
その広告にはグラフィックコースの開催日が1月8日と書いてあった。
料金や募集条件など結構ハードル高く細かいことも書いてあるけど、実際生徒は集まるんだろうか?


======
今日、暗い中無理やりミーティングを開催。(だって一日中停電だったんだもん)
私が一方的にしゃべっても無駄なので質問に答えてもらう形をとった。
きちんと考えてほしかったし。

Q1 グラフィックコースのための準備はできたか?
A だいたいできたけど全部はできていない(←全然できてないじゃん?

Q2 グラフィックコースのためにどんな準備が必要か?
A 生徒募集(←それは昨日広告ができたでしょ。
A パーティション(←こだわりすぎ!
A シラバス作成(←おー!そういう答え待ってた!!
A コンピュータをネットワークでつなげる(←テーブルを買ってから?
A 入学テストの作成(←そういうのは最後でいいの!!
A テキスト作成(←既存の本をコピーするだけでしょうが
この質問でベンガル人同僚4人が勝手にしゃべり始めた。
そして勝手に反対意見とか言い始めた!
一人ずつしゃべろって言ったのにー!!

しかも一番期待していた
自分たちのスキルアップ、練習」という答えは出なかった…

Q3 いつまでにこれらを準備すれば間に合うのか?
A 今でもいいけど、あとでいいよね?(←よくないよ、今やってよ!
  ↑この意見にはみんな賛成の様子!
  このままじゃ進まないので、担当者を決めることを提案。
  担当者を決めて、その担当者がいつまでにやるのか発表すると言うことでまとめておいた。
  (できるなら早くやった方がいいってことももちろん付け足して)
このミーティングの所要時間1時間。たったこれだけのことなのに。
(1時間も席に座らせてベンガル人を拘束した私、エライ??)

ベンガル人のミーティングは意見交換じゃなくて、決まったことの報告のみ。
それか、えらい人の意見に従うだけ。
みんな責任取りたくないから意見もいわないし。

それからベンガル人の苦手なプランニング。
「いつまでに●●やらないと、▲▲に遅れてしまうとか、■■ができない」
という考えを持っていない。
できないんじゃなくてその方法を知らないだけなんだろうけど。

時間やきまりを守る習慣がないと仕事がうまく進まない。
自分勝手なベンガル人は自分の都合だけで勝手に物事を進めたり・停滞させたりしてしまう。


そういうベンガル人をうまくコントロールして
みんなが一緒におんなじ方向向いて進んでいけるようにしていきたい。
来年の目標かな?(←ずいぶんと高い目標だ。)


2008-12-20(Sat) 12:35| バングラLIFE'08| コメント 0

Weather

Link

*管理者ページ

Search

Mobile phone

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。