Countdown

=2010年3月21日 活動終了=

Profile

yukari

Author:yukari
Age:26
Birthplace:Hokkaido/JAPAN
Work:JOCV
Hobbiy:swim,oboe,PC

New diary

Category

Archive

Counter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| コメント(-)

11月は…

11月は全然更新できませんでした。

マイメンシンTTC視察、
結婚式
BKTTCオープニングセレモニー以外にも

初のコンピュータ隊員ミーティングや
ダッカ日本人学校の学習発表会の見学
バスケ部試合(KOICA対JICA)←初心者ですが入部しました
健康診断
同期隊員お誕生日会

などなどイベントだけでもこんなにあったのに、書くことができず。。。
いろんなことがありすぎて
バングラが好きになったり嫌いになったり忙しい1ヶ月でした。


スポンサーサイト

2008-11-30(Sun) 19:28| バングラLIFE'08| コメント(-)

BKTTCセレモニー

私の配属先の隣にあるミルプール・テクニカル・トレーニング・センター(MTTC)がKOICA(韓国のJICA)の支援によって設備を一新し、バングラデシュ・コリア・テクニカル・トレーニング・センター(BKTTC)に名称変更。
オープンセレモニーに招待されたので行ってきました~。
(イベントなので先月シレットで購入したモニプリのサリーを着て。)


セレモニーにはTTCやKOICAのお偉いさんと韓国大使まで来て、
スピーチやBKTTCの歴史、KOICAの援助情報などを聞き、
完成した校舎をぞろぞろと見学。
 ※TVの取材もありその日の夜には放送されたらしいけど我が家にはTVがないので未確認。

その後…KOICAボランティアの家に遊びに行って、
韓国のゲーム(…世界共通なのかな?)をして、
夕食は韓国大使館のお誘いで韓国料理のフルコース!!
韓国大使館の方々、KOICAの方々とボランティア…そして私。
私だけ日本人。
韓国語が飛び交う中、笑顔だけで乗り切った2時間。
まぁおいしかったからよし!!

韓国では日本人奥さんの人気があるらしい。
男性を立てて一歩引いた感じがいいんだとか。。。
少なくとも私はそういうタイプじゃないなぁ。あー残念。




2008-11-17(Mon) 17:40| バングラLIFE'08| コメント 0

結婚式

先日わが校に赴任してきた新しい先生が結婚することになった。
お相手はお兄さんの紹介でお兄さんの同僚(公務員)。
出会って3ヶ月のスピード婚である。
(バングラでは一般的?)
ちなみに結婚式の準備期間は15日だそう。

バングラデシュの一般的な結婚式は3日間。

◆1日目
一日目自宅で親近者(親・兄弟や同僚)だけを招いて行うらしい。
(花婿・花嫁、別々に自宅で行う)
16時から始まるということで行ったが、実際に始まったのは20時。花嫁シャハナジさんが美容室でセット中に携帯が盗まれて、警察と話したりごたごたして遅れたのが主な理由。
でも私が到着した時には親族はまだ来ていなかったし、料理もできあがっていない(というか今から作り始める感じ?)だったからまぁ遅れることを想定して準備していたのかもしれない。
一日目



内容は、一人ずつ花嫁の顔に黄色のものを塗って、お菓子や果物を食べさせる。そして、花婿の実家からのギフトを披露。(結婚式用のサリーや、普段用のサロワカミズ、化粧品、靴、バッグなどたくさん)
ゲストは黄色やオレンジの服を着てくると喜ばれるらしいので、私も黄色のサリーを購入し着て行った。
食事はまぁまぁ、ただただ待ち疲れた一日目。

◆2日目
二日目二日目
花婿・花嫁一緒に、コミュニティーセンターで行われた結婚式。
私は昨日の疲れで発熱+頭痛のため欠席。
同僚に写真をたくさん取ってきてもらった。
どんなことがあったのかはよくわからないけど、
この日、花嫁シャハナジさんは鼻ピアスをあけた。
(結婚した女性は鼻ピアスしていることが多い)
「すごく痛くて涙が出た~」と言っていた。
この日がメインの結婚式だったらしく、行かないのは損だったらしい。

◆3日目
三日目この日はレストランで食事会。
21時ころスタートだけれど、適当な時間に行って、花婿・花嫁としゃべったり写真撮ったりして、勝手にご飯食べて、帰ってくる。
本当にただ食べるだけ。

3日間の感想:
疲れたの一言に尽きる。
すべての結婚式がこんな感じなんだろうか。
結婚式のプランがないからすべて行き当たりばったり・・・その場でどうする??とか相談してるし!!
待っていることが疲れる~

でも花嫁シャハナジさんは
とーってもキレイだった。
結婚式で花嫁がひときわキレイなのは
世界共通なんだろう。


2008-11-08(Sat) 18:24| バングラLIFE'08| コメント 2

視察の旅―マイメンシン

全国各地にある系列の職業訓練校を視察してまわることに決めた。
まずはマイメンシンから!

朝6時30分に自宅を出発して、バスを2本乗り継いでマイメンシンについたのは11時。
予定では自宅―モハカリが30分、モハカリ―マイメンシンが2時間30分だったのに。
Shoukhinという長距離バスが途中で故障して…乗客全員降ろされた。
  添乗員からの詳しい説明はなく、ただ“壊れたからもう走れない”って。
通りがかったバスに無理やり乗り込んで再出発…ということで遅くなった。
  マイメンシンまでは道が悪いし座席が一番後ろだったから酔って気持ち悪かった。

マイメンシンT.T.C.は古くてでっかい職業訓練校(男女共学)。
コンピュータ学科はオフィスクラスとグラフィッククラスの2つに分かれていて、
黄色い画面のパソコンオフィスクラスはグレード9と10(中学生)が勉強している。画面が黄色くなったPCが12台、この日先生はひたすらSaveを教えていた。ワードで“文書の保存方法”を教えるのに1時間も必要ないと思ったけど・・・。この先生(日本語喋れる!)はコンピュータが専門ではないけれど、先生がいないからよくわからないけど教えていると話してくれた。(うちの学校に先生余ってるけど?いらない?)
グラフィッククラスは6か月の短期コースで18歳以上の生徒たち向け。

ここではKOICA(韓国のJICA)が活動しているから会えるように日程を設定したのに、彼女はダッカ(首都)に遊びに行っているということで会えず。(目的はグラフィックコースの見学だったのに!)
1.PCを起動させて生徒たちが作った作品を勝手に見る。
2.棚からシラバスを盗み見る。
テキスト見たかったけれど、テキストは探し出せなかった。

男女共学の学校はどこに行っても同じ問題を抱えている。
  (・・・と私は思う。)
2人で1台のPC、操作するのはいつも男。
グレード9の女子生徒に「今日は何やったの?」って聞いても答えられない。
作業してない(何もしていない=見ていただけ)から答えられないよね。

線路わきのバザールノディパークにあるスワンボートT.T.C.の視察が終わってからはマイメンシン観光。有名なビリヤニ専門店“プレスクラブ”でチキンビリヤニ(60TK)を食べ、ノディパークを散歩。スワンボード(船?)もあるー!!こんなにのんびり散歩できるなんてー♪夕方には食材調達。線路の脇にバザールが!

農業大学内にあるオブジェ(独立戦争の記念碑)
翌日は農業大学を見学。
この大学はアジア一の敷地面積を誇っているらしい。この大学の教授であるホックさん(30代男性)のお宅でお昼ごはんを御馳走になり、昼寝をしてからリキシャで大学を案内してもらった。でも広すぎて全部見るのは無理。
ホックさんも奥さんもは6年間日本に住んでいたので日本語が話せる。子供はまだ小さいけど、単語少しならわかってるみたい。奥さんの料理は辛さ控え目でとーってもおいしい。食べすぎた~。

マイメンシンは車が少なくて人も少なくて静か。
またノディパークを散歩したいなぁ。。。


2008-11-04(Tue) 15:20| バングラトラベル| コメント 2

Weather

Link

*管理者ページ

Search

Mobile phone

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。