Countdown

=2010年3月21日 活動終了=

Profile

yukari

Author:yukari
Age:26
Birthplace:Hokkaido/JAPAN
Work:JOCV
Hobbiy:swim,oboe,PC

New diary

Category

Archive

Counter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| コメント(-)

寒い

昨日はとても寒かった。(同僚たちも寒いって言ってた。)
日本から持ってきた温室時計は25℃-70%を指している。
25℃といえば、北海道では夏の気温である。

夜には雨に風が加わった。
外ではガシャンとかバタンとか何かが壊れたり飛んでいく音が。
もちろん窓を全部閉めて、ベランダの戸も閉めたけど、寒い。
ひたすら温かい飲み物を飲んで、毛布に包まりながら本を読む。
寒いよー!!!
いつもは水シャワーで我慢しているけれど、
昨日は無理。お湯を沸かしてお湯で水浴び。(この表現おかしい?)
日本から持ってきたパーカーやジャージを着て就寝。

rains day 01【右写真:お茶を飲んであったまろうとしているリキシャワラ】

夜中に4度も寒さで目を覚ましてしまった。
(日本にいた時こんなことはなかった)
朝も寒い。
降り続いている雨、昨日より強くなっている風。
これは台風??(そこまでひどくないか。)
雨の日恒例の洪水、交通機関の麻痺。
学校に着くまでに頑張ってもいつもの倍以上時間がかかる。
今までサロワカミズを着ていたけど、
絶えかねてジーパン+スニーカーを履いて出勤したら、
すごい視線を浴びた。
通り過ぎているのに後ろ振り向いてまで見続ける。
気持ち悪いー!!この視線。


rains-day-02.jpg学校についたら・・・・
生徒がいない。先生もいない。
歩いて10分くらいの官舎に住んでいる先生たちが
遅刻する理由がわからない。
生徒は多分来ないだろう。
だから私もブログの更新。
寒いー!!(もちろん学校も寒い!)
【右写真:今朝私を職場まで運んでくれたリキシャワラ】

スポンサーサイト

2008-10-26(Sun) 08:32| バングラLIFE'08| コメント 0

・・・誰だろう?

== Kyo tomodachi to RESTAURANT ikimasu! ==
と、携帯にメールが届いた。
・・・・・誰だろう?

10月に入ってから携帯が壊れて
私のアドレス帳は全部消えてしまっていた。
いつも電話に出るときは恐る恐る・・・。
知らない人からの電話は極力とりたくない。

私が知る限り、日本人は突然このようなメールを送らない。
ということは「日本語のできる外国人」だと思われる。
私の知り合いで「日本語のできる外国人」は・・・4人。
・・・・・誰だろう?

メールを交換するうちにバスで出会ったフランス人であることが判明。
正体がわかったので、一緒に食事に行くことにしました。
(同僚のフランス人女性2名を紹介してくれた!)


c_02.jpgSANTOOR
House #2, Rd #11, Dhanmondi
ミルプールロードとダンモンディ11ロード(旧32ロード)の角にある。

多分、インド料理レストランでベンガル人のお客も多い。



c_01.jpg私が食べたのはチーズドーサ(220タカ)というもの。
メニューを見ても、店員の説明を聞いてもイメージできない。
だけど、おすすめらしい。
パリパリした春巻きの皮みたいなものなかに、
豆とか野菜をマッシュしたものとチーズが入っている。
普通においしい。このパリパリがおいしい。

ほかの人はナンとマサラを頼んでいたが、
どう考えても頼みすぎ、半分以上残っているから持ち帰り。
(残ったナンとマサラはパックしてくれるサービスがあるらしい)

今日の会話は、フランス語がメイン!!
なんとなくニュアンスは伝わるんだけど?
彼らの表情が豊かだからかなぁ?
フランス語はわかんないけど、今のはジョークだ!とかわかる。
フランス語と英語と日本語とベンガル語が混ざった会話。
店員さん(ベンガル人)が珍しそうに、テーブルの周りをうろうろしていた。


デザートのチョコレートサンデーもうまいっ!!


2008-10-18(Sat) 23:03| バングラグルメ| コメント 2

暖簾

b_10.jpgバングラデシュではドアにカーテンをつけて、部屋の中を見えなくするからカーテンはたくさんの種類が売っている。(布を選んで注文する)だけど、商品名が“のれん”というものを見たのは初めて。かなりヒット!しかもモニプリの布(スリモンゴル製)!!買ってしまおうか?750タカ(1,300円くらい)で値段も手ごろ。

b_09.jpg
シレイコン
:スリモンゴル語でcreative(創造)という意味。
136/B, Jahanara Garden, Green Rd.
場所はとってもわかりにくい、リキシャワラも“ジャハナラ・ガーデン”に連れて行ってくれない。
そして…住宅の1階にお店があるのに看板がないから目立たない。
(↑住所が書いてある・・・標識?)

b_06.jpgb_05.jpgこのお店の商品は日本人好みだと思われる。布の柄を活かしたトートバック(チャック付)や帽子、ポーチなどなど、素敵な商品がたくさん。しかも縫い目もしっかりしている。

私はエコバッグを購入。
中にポケットが付いている優れモノ。
3Kgの米を入れても破けなかったよー。

今日、このお店を見つけられてよかった。
ジャハナラ・ガーデンを見つけられなくてもあきらめなくてよかった。


2008-10-17(Fri) 17:30| バングラショッピング| コメント 0

クリスマスカード

b_01.jpgb_02.jpg

b_04.jpgクリスマスにはまだ早いけれど、
かわいいカードを見つけたので買ってしまった。

JAGORANI(ジャガロニ・センター)
1 No. Holy Cross Rd. Tejgaon

このお店はキリスト教の手工芸品店で、
ノクシカタやジュート製品がかわいかった~。
主に家具・雑貨が多かったかな?
日本で一人暮らしするなら買いそろえて持って帰りたい。

敷地内には工場(ジュートのバッグを作っていた)が併設してあり、見学可能。(勝手に入って見てきた。)

b_03.jpgお店は2階もあるのでお見逃しなく。2階は鍵がかかっているから勝手に入れないけど、店員さんが開けてくれる。2階の方がかわいいものたくさん置いてあるよ!

昨日お誕生日だったシスターがケーキ(昨日の残り?)を御馳走してくれた。こういう服装のシスターは初めて見たなぁ。。。




2008-10-17(Fri) 17:16| バングラショッピング| コメント 0

イード、その後

イードの連休が終わって久々の出勤。
先生と生徒が通常通り来たのは9月25日以来。
それまでは生徒が来なかったり、先生が来なかったり。
生徒がいるのに先生が休むってどういうこと!?

1月から始まる予定のグラフィックコースについて
同僚モニさん(32歳女性)と話した。
彼女は約5年前からチーフインストラクターという役職がついているが
いまだにその役職が板についていない。
コンピュータコースのトップなのに、
仕事をしたがらないから、校長先生からの信頼もない。

学校に来て彼女がする仕事は↓↓
1.ほかの先生たちとおしゃべり
2.朝ごはんやおやつをたべる
・・・ということで特に仕事らしい仕事はしていない。
あ、5月6月は授業やってたはず。

モニさんは仕事をしたがらないし、やる気も見られないけど、口出しだけはしてくる。
だから正直厄介。何もしないなら口出しもしないでほしい。
特にグラフィックコースに関しては。

今日、「グラフィックコースを(生徒たちに)教えるのは誰?」って話になって、
私が「マスーンさん(31歳男性)がやるよ、私はアシスタントする」と言ったら、
モニさんは「私だってやるよ、先生なんだから」と言った。
先生なんだから」と。
先生だという自覚があるならちゃんと仕事してほしいんですけど。

と、仕事に関してはどーも困ったモニさんですが、
プライベートにおいてはとてもよい人。
ベンガル人特有の強引さもなく、私の話をきちんと聞いてくれる。
仕事を抜きで考えると、本当にいい人なんだけどなぁ。

毎日パソコンの練習(グラフィックソフト)するって言ってたけど、結局1日しかやってないし、
そもそもモニさんは生徒を教えられるほどグラフィックのスキルはない。
モニさんがちゃんとやるなら、いいけど。
毎日出勤して、食べることしゃべることしかしてないなら、
やっぱりモニさんがグラフィックコースを教えられるほどのスキルを身に着けることは無理だろう。
そのときは・・・仕方がないから私がやるか。

今日はちょっと愚痴。
心の叫び?


2008-10-14(Tue) 22:05| バングラLIFE'08| コメント 0

シレット旅行vol.3

10月11日 スリモンゴル→ダッカ

朝食も洋風に食パンと紅茶とフルーツ!
パイナップルが甘くておいしかった、今が旬なんだろうか?
ダッカではこの時期あまり見かけないんだけど。

次のお客が来るからと、11時にチェックアウトして、
昨日リキシャで通った道を、茶畑を見ながらゆっくり歩く。
途中で集合写真。茶畑をバックに!
この旅行で全員一緒に写った写真はこの1枚だけ。
a_018.jpga_005.jpg
みんなのバッグを集めてセルフタイマーオン⇒全員集合!!

重い荷物を持って歩くのはだいぶ疲れる。
途中でリキシャを見つけてバスセンターまで乗っけてもらう。

a_003.jpg連休明けということでバスがすごく混んでいた。
臨時便のチケットを購入して2時間くらい待つ。
待っているとき、街の風景を写真に収める。
と、そのとき物乞いの子供がポーズを決めている。
そしてその子供の写真をとっていないのに金を要求された。
(飴をあげて写真を撮った→)
その後もベンチに座っていたら物乞いの子供たちに囲まれる。
ちょうどお昼すぎていて私たちがお腹空いてバナナとかスナックとか食べているから「ちょうだい」って近づいてきた。
a_004.jpg待ち時間が暇だったので、リキシャワラ体験もしてきた。空いているリキシャに勝手に乗って、写真撮影。座席が高い、ベンガル人の足が長いとは思えないんだけど。もっとちょうどいいサイズ(低いもの)はないのかなぁ・・・?

やっとバスが来て、5時間かけてダッカ(サイダバッド)に戻る。
途中の休憩はオープンしたてのハイウェイ・イン。
トイレットペーパー完備のトイレ、きれいです。掃除が行き届いています。
みんなはハンバーガーを食べていたけど、私は食べず。
また気持ち悪くなるのは嫌だから。
でも帰りのバスはACじゃないから窓を開けて風に当たれる。
ダッカに入ってから渋滞でバスが動かなくなったけど、
酔うことなく、ダッカに到着。

お疲れ様でした~!


女8人のシレット・スリモンゴルへの旅
感想は楽しかった、の一言。
ダッカで暮らすのは便利なことがたくさんあるけど、
汚くて臭くて人がうじゃうじゃいるこの街は疲れる。
たまに外の静かなところに行くのも楽しい。
そして日本人と一緒にいる時間も楽しい。

シレットもまた行きたいけれど、
ほかの地域への旅行も早く行きたいよー!
早く行かないと!!
残りの任期は1年半!!


2008-10-13(Mon) 16:22| バングラトラベル| コメント 4

シレット旅行vol.2

10月10日 シレット→スリモンゴル

普段から早起き(寝てられない!)の私は一番に目を覚ました。
ベランダですずみながらみんなが起きるのを待っていたら、
徐々に起きはじめて、おしゃべり開始。
2時間くらい喋って、準備してスリモンゴルに向けて出発。

途中で豪華なベンガル朝ごはん。
ホテルみたいにきれいなレストランで。

a_011.jpgスリモンゴルへのバスは2時間くらい。車酔いはなく、寝てたら到着。リキシャに乗り換えてバンガローへ向かう。田舎道のリキシャは、風が気持ちいい!有名な紅茶の茶畑を見ながら。リキシャ料金は一律30TK、そういう決まりも守れるみたいですねぇ、スリモンゴルのリキシャは。

a_007.jpg
バンガローについてからはレンタカーを借りてスリモンゴル観光。モニプリ布を織っている場所(折る作業は見れなかった)や、茶畑、モニプリ民族の家を見てきた。モニプリ民族は私たちと同じモンゴロイド。ベンガル人とは顔つきも生活習慣も違うみたい。

a_009.jpg有名(?)な5色の紅茶も飲んだ。
多分、シナモン、ミルク、ジンジャー、レモン、ストレート?
そんな感じの味だったが、まぜて飲むのはおいしくないらしい。

a_006.jpg
お土産の紅茶と夜に食べるお菓子を買ってバンガローに戻る。夕食は洋食を注文!(300TK)おいしくて、無言でたべてたら30分くらいで食べ終わってしまった。
a_014.jpg
敷地内に、プールと卓球台とテニスコートがあったけれど、喋ってばかりでそういう遊びはまったくしなかったなぁ。

a_015.jpg夜はお菓子を食べながらまたおしゃべり。
日本人同士でのおしゃべりもすっごく楽しい。頭を使わなくていいから疲れない。

セミダブルのベッドに3人で川の字になって就寝。
女8人の旅なのにベッドは6人分。
予約していたエキストラベッドは・・・どこ!?

シレット旅行
1日目
3日目


2008-10-13(Mon) 16:18| バングラトラベル| コメント 0

シレット旅行vol.1

10月9日 ダッカ→シレット

朝6時半にダッカを出発してバスでシレットへ
座席指定の長距離バス(AC付)とはいえ、5時間という道のりは長い・・・。
途中で休憩が1回、きれいなドライブインみたいなところで20分間。
みんなでサンドイッチを食べてお茶を飲んだ。

その後、
運転手の激しい運転とさっきのサンドイッチで・・・車酔い。キモチワルイー!!
だけどAC車だから窓開けられないし。
やっと到着した時には吐き気が最高潮で、トイレに駆け込む。

お昼ごはんはトルカリ、
さっきまで気持ち悪かったはずだけど、しっかり食べた。

a_017.jpgそれからシレットで活動しているミズアパの家に荷物を置いて、モニプリの布屋さんへ。(←私の中では旅のメイン)ミズアパが着ているモニプリ布のサロワカを見てから、ずっとこの布がほしかったんだ。たーくさんある色の中からみんなにも手伝ってもらって1つ選んだ。渋めの抹茶色。まだ持っていない色。それから・・・・誘惑に負けてピンク色のサリーも買ってしまった。サロワカが600TK、サリーが1,000TKみんなで値段交渉を頑張ったけど1割も安くならなかった。

シレットの街はとてもキレイ。(ダッカに比べて)
道端にごみが落ちていないし、乗り物も少ないし。

a_019.jpga_013.jpg
派手な寺院とお祭りに来ているたくさんの人!!!

ちょうどヒンズー教のお祭りがあったので、
ベンガル人に混じってパレードを見る。
痴漢が多すぎ!外人だから触っていいって思ってるんだろうか!?

夕食はPizza
久々のピザはおいし~!!!
チキンとマッシュルームとツナの3種類だったかな?
たまたま店員ができたてのプリンを持っているのをみつけて
プリンも注文!なかなかおいしいです。甘いけど?

夜は女8人で喋る・喋る!
何を喋っていたかあまり記憶がないんだけど、
日付かかわるまでずっと喋り続けて、疲れて就寝。

シレット旅行
2日目
3日目


2008-10-13(Mon) 16:16| バングラトラベル| コメント 0

sushi_001.jpgバングラデシュで鮨が食べられるなんて・・・
もちろん北海道のようにはいかないけれど。

三多島(SAMDADO)
House No.-27, Road No.-35, Gulshan-2, Dhaka-1212 BANGLADESH



sushi_002.jpg私が食べたのは「スシ・テンプラ」のセットで650タカ
鮨→6貫(あまり詳しくないから種類はわからん、写真見て!)
天ぷら→4種類くらい(イカ・白身魚・ジャガイモ・あとわかんないやつ)
味噌汁→豆腐とワカメ
サラダ→キャベツと和風のドレッシング

店内は和風。
店員さんもハッピみたいなものを着ているし、カウンターもあるし。
でもお客は外国人(ベンガル人以外)ばかり、箸で鮨を食べる姿とか見ていておもしろい。

メニューには刺身やそば・うどん、すき焼きとかもあったけれど
刺身を食べる勇気はちょっとないかなぁ。
とか言いつつ、鮨は食べてしまたなぁ…選ばすにはいられない。



2008-10-12(Sun) 23:52| バングラグルメ| コメント 4

イード!

バングラ最大の祭り、イード(断食明けのお祭り)。
私はホームステイ先の娘、ANNA(ベンガル人の女子大生)と一緒に過ごしました!
イードが近づくとみんな(友達や同僚など)「イードは家においで」って言ってくれるけど、
それをすべて断った。。。みんな強引なので結構大変だった。(←断ることが)

9月2日
1)ANNAの家
ババ(お父さん)に「イード・モバロク」というイードの挨拶を教えてもらう。そしてマー(お母さん)のおいしいごはん(鶏肉・牛肉のカレー)とでデザートを食べて、家族みんなで雑談とテレビ!メヘディー(肌に絵をかく)をやてもらった~。初!!ANNAの支度ができたので写真撮影。イードのために新調した服を着て。(ANNAはイードのために5着のサロワカミュズと1着の超高いサリーを購入。)
2)ANNAの友達の家
友達はアメリカに留学中だけど、お母さんとも仲が良くて遊びに行ったらしい。ここでもごはん。朝と同じメニュー!!デザートも。おいしいけど…もう満腹です!!すっごく広くてきれいな家なのに今はお母さんが一人暮らし。旦那さんも子供達も外国に住んでいて寂しいらしい。
3)ANNAの親戚の家
ANNA曰く、第二の母だそう。ここには7か月の赤ちゃんがいて、私が抱っこしても泣かない!(今までの赤ちゃん・小さい子供は私が外人さんだから見ると怖がって泣いたり離れたりしてたけど、この子は偉かった!ずっと膝の上に座らせていたら・・・おしっこもらした~(涙)バングラの赤ちゃんはオムツしてないし、服がびちゃびちゃになってみんなに笑われた。笑うっておかしくない??対処してよー!!ここでもごはん。朝と同じメニュー+プリン。ついにおいしさを通り越した…。
4)ANNAの友達と合コン?
夕方から友達5人と会う。というのもその中の一人(男性)がANNAの友達(女性)のことが好きで、会う(話す)きっかけがほしかったそう。バングらの中で二人っきりでデートできるような環境はなかなか難しい。だから誰かが協力して場を取り持つことが多いそう。同じ年頃のベンガル人と話すのは普通に面白い!日本人とおんなじ感じ!!ここでも記念撮影。(かなーり盛り上がった、撮影時間30分以上!)

9月3日
1)ANNAの家
10時出発って言ってたのにこれからシャワーって・・・.。マーが朝ごはん(牛肉のカレー)を食べさせてくれ、テレビを見ながら待っていた。今日もフルメイクでANNAの準備が完了し出発!
*いつもは渋滞の道も昨日と今日はスカスカ!リキシャ禁止の道もリキシャで通れる。
2)ANNAの友達の家
友達のお兄ちゃん本当は22歳なのに35歳くらいに見える。太っていて疲れたサラリーマンみたい。日本人に興味深々でめちゃくちゃな英語で話しかけてくる。言いたいことはわかるけど・・・(笑)ここではデザートだけ食べた。このお兄ちゃんが写真取りたがってたけどなんか気持ち悪いし信用おけなかったので逃げたー。
3)ANNAの友達の家
ジアの家に行く。その後コリムも来てみんなでDVD鑑賞。バングラで売ってるDVDは6つの映画がセットになってるコピー版。(英語で字幕なし)コリムが超オモシロい奴でおなか痛くなるくらいずっと笑ってた~♪もちろん写真撮影会も!(みんななりきりでポーズとってる・・・)みんなで昨日と同じメニューのごはんとデザートをたべた。空腹だったからおいしかった~!その後ジアの運転で移動。。。車の中は爆音ミュージック。危ないと思います。

4)ANNAの友達が合流して川あそび?
私とANNAの家の側にある川まで移動して、昨日もあった友達も合流して船に乗った。船は1時間150TK(250円)くらいで貸し切って、夕陽を見ながらしゃべる・しゃべる。イードだからたーくさんの人!友達グループや、家族、恋人と?そして船に乗るとみんな歌う。なぜ?それから公園ではストリートミュージシャンが何語かわからない歌を歌っている。カメラを向けるとわざわざ大声で歌ってくれたのでMovieで撮影。

5)隣の家
家に帰ってきたら、帰ってきた様子を聞きつけた隣の奥さんが呼びにきた。昨日から何回もノックしてるのにずっと居ない!って怒られちゃったよ。そして今からでも「うちにもおいでっ」って。えーと・・・おなかいっぱいなんですけど・・・もう食べたくないけど、締めの一軒?また同じメニューのごはんとデザートをたべて。。。もう無理です。おいしいはずのごはんだけど味が感じられない。
やっと解放されて家に帰ってきたけど、満腹すぎて眠れない。疲れたから寝たいのにー。


イードの2日間、同年代のベンガル人と一緒に遊んですっごく楽しかった!
バングラ来て半年、こんなに肉をたくさん食べたのは初めてだと思う。
2日間鶏肉のカレー・牛肉のカレーと米、超甘いデザートを食べた私、よく頑張りました。


2008-10-03(Fri) 23:48| バングラLIFE'08| コメント 0

Weather

Link

*管理者ページ

Search

Mobile phone

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。