Countdown

=2010年3月21日 活動終了=

Profile

yukari

Author:yukari
Age:26
Birthplace:Hokkaido/JAPAN
Work:JOCV
Hobbiy:swim,oboe,PC

New diary

Category

Archive

Counter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| コメント(-)

ブログ

協力隊受験と活動の記録を忘れないように残そうと思って立ち上げたこのブログ。
後に続く方々の参考にもなればいいな、って思っていたけど、
最近はその役目を全然果たしていない。
だって、バングラ来てから≪活動のこと≫全然書いていないんだもん。

ということで、少し記録しておきます。活動について。
以前の日記にも書きましたが、
私のメインの活動は【グラフィックコース】の立ち上げと運営です。
Illustrator, Photoshop, In Designで構成された指定のシラバスがあるので、
3つのソフトを同僚インストラクターに教えながら
レッスンプランと教材を作らせています。
(↑口出しはするけど、作業は同僚インストラクター)
そこで問題が!私はIn Design使ったことないのです。参考書籍もないし。
なんとか勉強して教えなければなりません・・・。

グラフィックコースが立ち上がって、落ち着いてからは、
校長先生からの要望で【学校のホームページ】を作りたいと思っています。
校長先生は「我が校は有名じゃないから生徒が集まらない」と言っています。
だから有名にするためにも、ホームページを作りたいんだそうです。
ホームページの目的は生徒募集、対象は入学希望者とその保護者ってところでしょうか。
ベンガル人がインターネットを使って学校検索するとは思えないんだけど、現時点では。

そして、国内TTCで、初!!【WEBデザインコース】を立ち上げたい・・・らしい。
これは指定されたシラバスや教材もないので
全部自分たちでやっていかなきゃならないから時間かかりそう。

配属先での仕事はこんな感じです。
その他はNGOの小学校に行って歌やリトミックみたいなことをしながら子供達と遊んでいます。
あと劇団チリアカナに入団したので、その活動も楽しみです。


日本にいたとき考えていたこととは少し違うけど、
こっちに来てからできることやろうっておもっていたから
まぁいいかなぁ??

スポンサーサイト

2008-09-30(Tue) 16:10| バングラLIFE'08| コメント 0

汚れた都市

連休4日目、
ダラダラとインターネットでニュースを見ていると
見つけてしまった…
「世界の汚れた都市」というランキング。
バングラ絶対入ってるよなーと思いながらもクリックしてみると、
やっぱりランクイン!!堂々の2位(涙・・・
でもそうだよね、だってホントに汚いもん。
ゴミのポイ捨て見ない日はないし、道はゴミだらけだし。
掃除の人は朝から頑張っているみたいだけど、
ゴミはあふれている。
ごみ以外でも車の排気とか水とか健康的に良くないものがたくさんある。

このダッカの街は、今後どうなるんだろう。
みんなゴミのこと、良くないってわかってるのにポイ捨てしちゃうし。
わかってるけど、みんながしてるからしちゃうってベンガル人が言ってた。

ごみ山を漁る貧しい人たち。
彼等はごみの中からビンとかプラスチックとかさがして、お金にしている。
もし、ごみが全く落ちていない国になったら、彼等は収入源がなくなってしまう?
・・・・・いや、ごみは正しい方法で処理された方がいい。人にやさしい方法で。


2008-09-29(Mon) 15:30| バングラLIFE'08| コメント 2

お兄ちゃん?

同期隊員のカウンタパートのルビさんに「イフタルおいで~」と呼ばれ、
連休で暇だったから行ってきた。
 ルビさんは日本語の先生をしているので日本語を話すことができる。
 通常、誘うときは「私の家に来ませんか?」が正しいと思うけど、
 彼女が言ったのは「あなたは明日私の家に来ます」…って命令形!?
 かなり強引。

「14時においで」と言われていたので、13時過ぎには家を出て、30分くらいバスを待つ。
ベンガル人もバスに乗るときは1列に並んでバスを待ちます!!
横入りすると「後ろに並べよ!」って言われる・・・そういうところは日本と同じ。

私の前には白人の男性、後ろにはベンガル人のおばちゃんが並んでいた。
バスが来て乗り込んだのはいいけれど、超満員。もちろん席はなく通路に立っていた。
しばらくして、私がベンガル語をしゃべれると知ったおばちゃんが質問してきた。
「彼はあなたの兄ちゃん?」って・・・。
一瞬戸惑う、前に並んでいた白人男性と日本人の私が兄弟に見えるとは思えない。
でもベンガル人から見ると、私も白人男性も同じ白い人。
一応白人男性がどこの国の人か質問してみたら、フランス人であることが判明。
フランス語の先生としてバングラデシュに来て3ヶ月。
ベンガル語はあんまりしゃべれないけど、なぜか日本語をしゃべれる!!!!
彼の日本語は“かわいい女の子の言葉遣い”。(←意味わかる?)

日本のこととかバングラのこととか話し込んでいたら降りるバス停を2つ通り越してしまった。
最後に連絡先を交換して「また話そうね」って約束してからバスを降りた。

降りたバス停からルビさんの家まで30分以上歩いて、やっと到着して一番最初に見たものは、
ムルギーのジョバイ (鶏を絞める)
あ~血が!そして鶏が鶏肉になってゆく・・・。
で、その鶏肉を食べてきた。

ムルギーの写真と動画は撮ったけど、載せるのはやめておきます・・・


2008-09-28(Sun) 20:21| バングラLIFE'08| コメント 0

もう半年

気がつけば、この国に暮らして半年が経とうとしている。
最初の頃、“ありえなかったこと”が、だんだん“ありえること”になってきて、
新鮮味が薄れてきかと思いきや、でもまだまだ“ありえないこと”もいっぱいある。
総合的に考えると、この国で暮らすことは楽しい。
“ありえないこと”に遭遇することが楽しい。

半年経ったので、2号報告書を提出しました。
今回は同僚たちと一緒に作った≪活動計画書≫と共に。
のこり1年半、この計画通りに進むのだろうか。。。
進んでも進まなくてもいいけど、進ませる努力はしよう!!

とはいても・・・
今日は生徒が誰も来ない!
ストライキですか!??

私:なんで生徒こないのっ!?
同僚:イードだからみんな田舎に帰ってるんじゃな~い?
私:明日からは??
同僚:来ないと思うよ~
私:先生たちどーすんの?
同僚:私たちも明日から休みだし~(←有給を申請したらしい)
私:みんな来ないの~??
同僚:yukariさんも来なくていいよ~

・・・・・ってことで明日から9連休になりました。
イード(断食明けのお祭り)の休みは3日間だけって言ってたじゃん!!
みんな休むなら早く教えてよっ!!


2008-09-25(Thu) 23:20| バングラLIFE'08| コメント 0

韓国料理

2日連続、韓国料理レストランで食事をしてきました♪
 (連続でコリアンレストランに行くなんて贅沢すぎるっ!!)

1日目は「チリアカナ公演の反省兼打ち上げ」で11人の日本人と一緒に。
2日目は「来月帰国するボランティアの送別会と」して3人の韓国人と一緒に。

でも食べた物がぜーんぜんちがう。
同じ韓国料理に行ったとは思えないくらいに。
日本人的メニューチョイスと韓国人的メニューチョイスの違い、なんだろうけど。


韓国人的チョイス、なかなかおいしい。さすがにメニューを知り尽くしているな。
「yukariさんはこれが好きだと思うよ~」ってお勧めしてくれたプルコギ、本当においしかった。
(写真撮るの忘れちゃったけど)


食事を運んできたウェイターがテーブルから離れない
 そこに立っていられると、嫌なんですけど。
私たちの会話(ベンガル語)に加わろうとする
 勝手に入ってこないでください。
私たちにどーでもいい話をする(質問ばかり)
 ごはん食べたいので、話しかけないでください。
料理を取り分けてくれる
 自分でできるからあっち行ってください。

韓国人Friendが「あっちいけ!」と言って離したけど・・・

うろうろしながら近づいてくる
 だから!!近寄らないでください。担当者かえてください。

食べ終わって、レストランを出ようとしたとき。
電話番号教えて」と。
 気持ち悪いので、近寄らないでください!!!

*ベンガル人は白い人が好きなので、私たちはモテます。


2008-09-20(Sat) 22:48| バングラグルメ| コメント 0

外国で働くベンガル人

日本でもそうだろうか?
バングラデシュは国内で仕事が見つけられないのか、外国で働きたい人がたくさんいる。
外国の大学に進学してそのままその国で働いたり、大学卒業して外国の企業に就職したり。
そういうのはベンガル人の中でもお金持ちの人だけができること。

最近のことなのかずっと前からのことなのか歴史的背景はわからないけど、
私の周りで外国行きブームが到来。
同僚Masoomさんの弟が9月から韓国へ、
同僚Monyさんの弟が10月から日本に、
そして私の配属先では韓国語講座とアラビア語講座が開かれ、
韓国語講座の受講生(すべて男性)は韓国で就職し、
アラビア語講座の受講生(すべて女性)はドバイやレバノンで家政婦として働く。
(※うちの学校の受講証明がないと就業ビザがおりないんだとか・・・?)
家政婦として働く女性たちは結婚していたり子供がいたりするけれど、単身で外国へ渡る。
給料をバングラに送金して旦那や子供の生活費にするみたい。
彼女たちは裕福というよりは経済的には貧しい。
でも外国に行くために遠くの村から首都に出てきて学校に通って勉強する。
(女性一人で移動できないので毎日旦那さん同伴で登校してくる)

日本にいたとき、
「日本人なんだから、日本で仕事して生活して暮らせば幸せじゃないか」と言われたことがある。
確かに幸せだったけど、外国で暮らしても私は幸せなのにねぇ。

バングラデシュは予想以上に暮らしやすい。
私は元気です。



2008-09-19(Fri) 22:48| バングラLIFE'08| コメント 0

長旅

7月7日、私は北海道に住む親友のバースデープレゼントを郵送した。
日本-バングラの輸送には20日~1か月程度かかるが、
バングラ-日本の郵送は1週間~10日程度だと聞いていた。
 日本から10日程度でバングラについたとしても、バングラ国内で時間がかかるらしい。
 日本は国内輸送が速いからその分早く着く。


8月25日、まだつかない!!これは文句をいくしかない!!
書留で送っているから書類もあるし、同僚についてきてもらって郵便局へ!
郵便局に行って、いつものように1時間くらい待って、
「この番号の荷物を探してください」という内容のLetterを書いて提出してきた。
 同僚と一緒に来てよかった、私はベンガル語でLetter書けないし。

9月11日、荷物がついた!・・・ずいぶん長旅をして私のもとへ。
うーんと、この荷物は7月17日に北海道について、
7月29日に宛先不明荷物となってバングラデシュに戻ってきた。
でも私は自分の住所を書いてなかったからバングラ国内で放置されていたらしい。
で、Letterによって探し出され、職場に届いた。

送ったときより小さくなっているので、中身を確認。
なくなったものはないけど、壊れている。
手紙も開封されて、バングラのスタンプが押してある。
日本語だから意味わかんないだろうに。

住所は書き間違ってないんだけど、なんでかなー??
同じ住所で出した手紙は着いているのに・・・。

とりあえず、もう一回送ってみよう。
今度は無事に届くといいなぁ・・・。


2008-09-18(Thu) 21:38| バングラLIFE'08| コメント 0

断食

イスラム教祖が人口の8割を占めるバングラデシュでは国を挙げてのイベントになるのだろうか。
今のところ私への被害は、お昼にサンドイッチを買おうと思ったらファーストフード店が閉まっていたことくらい。昼間の集客は見込めないから休業すると言うあたりはバングラデシュならでは、たぶん日本なら無理やり開店していると思う。「少しでも需要があるなら」って。

今日10日ぶりに職場に復帰した。(1週間入院していたので)
私がいない間に断食に突入して、どんな変わりようか期待していたけれど、特に変わったことはなかった。授業も時間通り行われているし、空腹でイライラしている様子もない。通常通り“のんびり”と仕事をしている。
会う人会う人、「私たちの家においで、一緒にイフタル食べよう!」って誘ってくれる。
  ⇒“私たちの家”という言葉は私が一番好きなベンガル語である。理由は…ここに!
で、“イフタル”というのは一日の断食を終えて夕方(18時15分)から食べる食事のことである。
早朝4時ころに朝ごはんを食べたあと、水さえのまずに一日過ごしてやっと食べられるイフタル。
イフタルの時間が近づいてくるとソワソワしているベンガル人が、またカワイイ!

今日はいちばん最初に誘ってくれたJinatの家へ。(毎日誘ってくれた順に行くことにした)
暗闇のごはん夕方私が家に行くと料理はすでに作り終えており、あとは時間を待って食べるだけ。息子のJaimがまだかまだかと騒ぎ、つまみ食いしようとしている(笑)サイレンが鳴ってやっと食べれると思ったその時、停電。でもみんな空腹なので暗闇の中イフタルを食す。暗闇の中3人で無言で食べてゆく。。。慣れたもので、魚や肉の骨をきちんととって!スプーンで食べてたら口に入るまでわからないけど、手で食べるから今何食べようとしてるか判断できる。

今日のご飯もおいしかった!!ごちそうさま~ (^‐^)


2008-09-07(Sun) 21:35| バングラLIFE'08| コメント 0

Weather

Link

*管理者ページ

Search

Mobile phone

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。