Countdown

=2010年3月21日 活動終了=

Profile

yukari

Author:yukari
Age:26
Birthplace:Hokkaido/JAPAN
Work:JOCV
Hobbiy:swim,oboe,PC

New diary

Category

Archive

Counter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| コメント(-)

2か月経過

早いものでバングラに来てから2か月が経過。
1週間、1か月という単位だとあっという間に過ぎ去ってしまうけど、
“1日”の時間はゆっくり過ぎるようになってきた。
バングラ生活にも慣れてきたってことかなぁ・・・?

仕事(コンピュータの指導)については、
同僚がコンピュータに向かって、操作し始めたら私の指導も開始。
ということは、同僚がコンピュータに向かわないと私の仕事は始まらない。
無理に教える気はないので、今のところ同僚の自主性を尊重して(?)、
 「何曜日の何時から教えます!」というような約束はしていない。
でも、「課題持ってきたよ~」というと、やってくれるからいいかなぁ。
もう少しキレイに描いてほしいな、とか、
どうやって描いてあるのか自分で考えてほしいな、とか思うけれど、
これもこの国の文化だから仕方ないのかな~?と思い始めてきた。。。
(いろいろな場面で“これも文化か?”と思い、割り切っている)

仕事をしていない時間は同僚や生徒たちとおしゃべり。
おしゃべり大好きなベンガル人の会話スピードは速すぎて全部聞き取れないけど
話の概要だけは何となく感じ取れるようになった。(←聞いているわけじゃない!)

しかし、5月の後半(赴任1か月経過後)から、≪5月病≫らしき症状が。
・たくさん寝てもいつでも眠い。
・体がだるい。
・休みがほしい。
・仕事行くけど、早く帰りたい。
・家で仕事しなくなった。(課題や資料作りなど)
・ベンガル人との喧嘩が減った。
※ベンガル人との喧嘩はいつもリキシャやCNG運賃のダマダミ(値段交渉)が原因だった。
でもダマダミは時間と体力が必要だから面倒になってお金を払うことで解決。
ダマダミはホント疲れるー。いつも(運転手に)怒っている自分が嫌になる。

それから、
・読書量が増えた。
・料理が楽しい。

日本にいたときは“趣味”とは言えなかった、読書と料理が楽しい。

総合すると楽しくやってます(笑)


私信:
同期隊員の奥様へ
更新怠ってます(--;) ネタはたくさんあるけど。。。

スポンサーサイト

2008-05-26(Mon) 20:53| バングラLIFE'08| コメント 0

髪の悩み

ア●ランス

街を歩いていて見つけた看板。
「絵」を見ただけですぐわかる。
ア○ランス系の看板(笑

髪の悩みは世界共通。


2008-05-25(Sun) 08:03| バングラLIFE'08| コメント 1

双子のバナナ

茶ドカン(道端にあるミルクティーの店)でバナナを買った。
1つ3タカ×6ヶ(←同僚と一緒に食べるため)
その中に“双子のバナナ”があった。
ただ、皮がくっついているだけ。

私はその珍しい双子バナナを食べようと手を伸ばしたところ、
同僚に「食べちゃだめだ!」と言われた。

理由:双子バナナを食べると赤ちゃんができる。
だから年頃の女の子は食べちゃだめなんだと。


絶対間違っていることわかってるけど、
言い伝えだから食べちゃだめだって。
そういう言い伝えきちんと信じる(?)ベンガル人が
ちょっとかわいく思えた。


2008-05-23(Fri) 20:11| バングラLIFE'08| コメント 0

KOICAの活動

私の配属先(MTTC)は系列の学校(TTC)が全国各地にある。(←もちろんバングラデシュ国内)
そのすべての学校にKOICA(韓国の協力隊)が活動していて、
私の配属先の隣にある学校にも韓国人が3人くらい働いている。
※KOICAはグラフィックソフト指導のために来ている。
※私の配属先だけ、私(JICA)がいるのでKOICAはいない。

今日は隣の学校に行ってKOICAがどんな活動をしているのか見学してきた。
KOICAの方とは以前一度お会いしたことがあるので、特に問題なく。
ただ、ベンガル人のベンガル語と韓国人のベンガル語は違うので、聞き取りにくい。
日本人(私)のベンガル語も相当わけわかんないと思うけど。

◆対象者:TTCに勤めている先生
 ⇒週3回×2時間
Photoshop,Illustrator,Port Polioを各4週間で教える。合計、3か月。

◆対象者:TTCに通っている生徒(初心者)
 ⇒週5回×3時間
Photoshop,Illustrator,flash,HTML,Port Polio,を各5週間で教える。合計、約6か月。
※実際には1か月くらいPCについて(起動方法やクリックなど)を教えているらしい。

一応コースメニューはこんな感じらしい。
テキストや指導方法は個人に任せられているみたいで、特にマニュアルはない。
それから、テキストは英語で作るけど、説明とかはベンガル語で。
(彼等は韓国で1か月、バングラで2か月ベンガル語を勉強している)

私もTTCに配属されてグラフィック指導を任されているので、
KOICAの方々の活動は参考にさせていただきたい。

=====
今日隣のTTCに行って思った。
KOICAの方々はほかの先生方(ベンガル人)からとてもよく思われてる。
実際に活動(グラフィックの指導)が良いということもあるのだろうが、
他にもいいところがあると言っていた。
(↑私を案内してくれたベンガル人の先生が)

それは、
校舎を改装したり、新しいPC買ってあげたり。。。
“目に見える、形がある”援助をしてること。

隣のTTCは改装中で、完成したところはとってもきれい。
割と新しいコンピュータがたくさん。
そして“KOICA”専用の部屋まである。
すごーい!!

でも、
私は配属先(MTTC)の校舎を改装してあげたり、
PCや他の機材を買ってあげたりする気はない。
(JICAの規定では活動上必要であれば申請可能)
今はそう思っている。
ほしいというか、あればいいなと思うものはあるけれど、
それが“必要なもの”とイコールではない訳で。

そんな私を同僚たちはどう見てるのかな~?


2008-05-18(Sun) 22:32| バングラLIFE'08| コメント 0

双子ちゃん

5月13日、同僚モニさんの親戚(旦那さんの妹)に双子ちゃんが誕生。

双子ちゃん

左:ボイシャキー(姉)…3.0キロ
右:バションティー(妹)…2.5キロ

病院にお見舞いに行くというので一緒に連れて行ってもらった。
職場からバスで1時間半、ガジプール(Gazipur)にある病院へ。

生後3日、
ちっちゃーい!肌すべすべ!!やわらかーい!!!

そして
病院に来ている親戚たち(私を含む)にだっこされ、
お母さんはベットの上で見ているだけ。
自分の赤ちゃんだけど、親戚たちもおもちゃになっている。

・・・日本と変わりなし。

家族は幸せそう♪(特にお父さんが!)
双子ちゃん家族

病院の外観
病院外観

病室(個室)
病室


いつものことだけど、どこに行っても質問攻め。
そして私を見たい人が集まってくる。
(ガイジンなんて珍しいから仕方ないのかねぇ~)
疲れたなぁ。。。


2008-05-16(Fri) 13:05| バングラLIFE'08| コメント 0

悪い日本人

私は毎日リキシャで通勤している。
家から職場まで約20分。料金は15タカ(約25円)。
若いリキシャワラ(運転手)だと15分で着いたり、
途中でリキシャが故障して30分くらいかかったりすることもある。

リキシャの運賃というのは決まりがなくて、
リキシャワラの気分で高かったり安かったりする。
良いリキシャワラは安いのに早いし、
悪いリキシャワラは遅いのに高い運賃を要求してくる。

私が15タカ渡すと、「20タカくれ」とリキシャワラは言う。
いつも15タカしか払っていないので、
5タカを理由に喧嘩(料金交渉)が始まる。
私が直接喧嘩する日もあれば、
他の先生や生徒が手伝ってかわりに喧嘩してくれる日もある。

近所のお店の主たちは、
私のことを「悪い日本人」だと思っているという話を聞いた。
お金があるのに払わない。
13タカのビスケットを買うお金があっても、
45タカのスプライト(炭酸飲料)を買うお金があっても、
あと5タカ(15タカ+5タカ)をリキシャに払わない。
ケチな日本人、というわけだ。

ちなみに「私vsリキシャ」は今のところ私が勝ってるかな。
1ヶ月経ったけど、20タカ払ったのは3回くらい。
私がというよりは同僚たちの努力なんだけど。

5タカの為に無駄な時間と労力を費やすのはいかがなものかと思うが、
今のところ15タカで通すつもり。
(同僚たちも15タカは妥当な値段だと言っている)

私が一番嫌なのは、
「外国人だから多く払わなければならない」という事。


2008-05-15(Thu) 11:51| バングラLIFE'08| コメント 0

1日大学生

先日ダッカ大学でベンガル語を学んでいる方と知り合いになった。
彼はベンガル語を学ぶためにバングラデシュに来ている。
正直、NGOやJICAなどのボランティア関係者、大使館関係者以外の日本人が
この国に住んでいるとは思っていなかったが、“留学生”もいることがわかった。

せっかくなので、『外人のためのベンガル語クラス』を見学させてもらうことに。
8時30分から3時間。2人の先生が交代でベンガル語を教えています。
今日の生徒は、
韓国人3名、中国人1名、ソロモン人1名、イラン人1名、日本人2名(私も含む)
普段は日本人も他にいるし、他の国の人ももっといるらしい。

授業中、先生の話はなんとなくわかるけど、
もちろん全部を理解できているわけではない。(←私は。。。)
他の生徒たちはすでに7ヶ月ベンガル語を勉強しているので、
かなりわかっている様子。
ただ、カリキュラムの都合なのか“文法”や“会話”がない。
そして日本なら、“今日は何を習います”という目的や、
その単元で身につけてもらいたい目標みたいなものがしっかりあって、
事前に説明したりしてクラスを進めていくはず。
でも、今日のクラス(ベンガル語)に限っては、そういったものもなく、
ただなんとなくクラスが始まって、教科書読んだり、質問に答えたりして、終わった。


今日、一日大学生になった目的は、“教育の現場”を見学したいと思ったから。
(ベンガル語を習うために行った訳ではありませんよー)
もちろん収穫あり。
MTTC(配属先)の授業スタイルはやっぱり問題がある。
バングラはこんなもんなのかなー?と思ってたけど、
他の教育機関でちゃんとできているなら、MTTCもちゃんとできるはず!

それを再認識した一日でした。

ダッカ大学ベンガル語クラス
ダッカ大学ベンガル語クラス



2008-05-10(Sat) 22:42| バングラLIFE'08| コメント 0

今日は給料日♪

今日は給料日、もちろん私じゃなくて同僚の。

現金支給っぽい。
それぞれが経理課の部屋に行って、ノートに受領のサインして。
日本だと振り込みだし、自分以外の人が給料明細見るなんてことないと思うけど、
ここはバングラ。
ノートにみんなの名前と金額が書いてあるので、丸見え。
しかも封筒に入っている訳でもなく、その場でお金そろえてる!!
でもそれが彼らにとって“普通”のことなので特に問題なし。
男だから、女だからって給料に差があるわけでもなく、
職種(先生・事務係・掃除係など)によって違いはあるものの、
先生たちの中では、役職によって3段階の金額。
「あの人が多くもらってる!」というようなイザコザもないっぽい。


でも、経理係とジョグラ(意味:言い合い、喧嘩)しているおばさんがいた。
彼女は、私が校長先生の部屋に行くとお茶持ってきてくれたりする仕事。
お茶係?そのほかの仕事しているところは見たことがない。
で、ジョグラの内容はというと…
お茶係は何人かいる。その中の一人が今月病気で休みがちだった。
「私は彼女の分も働いた、だからあと50タカ(約80円)くれ」と。
≪注≫出勤時間と退勤時間は今までと変わっていない。残業したわけじゃない。

↑コレどうおもいますかー???

まず、話の内容からして経理係に言っても無駄だと私は思う。
(言うならば校長先生か、給料決める人)
次に、別に残業したわけじゃないし“毎日忙しかった”だけだと思う。
(忙しいといってもお茶入れない時はほかの人と雑談してる)

50タカのために30分以上も会計係とジョグラして、
お互いいい気分でもないだろうし、結局もらえなかったし。。。

50タカで何ができる?
・20回くらいバスに乗れる
・道端にある茶ドカンで10回くらいミルクティー飲める
・米orじゃがいも3キロ買える
・パイナップル2つ買える

昨日私が買ったクリームパンとあんパンは各50タカ
今日私が買ったアイス(500ml)も50タカ
 ⇒私は外国人らしい食生活している、やたらエンゲル係数高い(笑
でもベンガル人はもっと高いはず。

彼女らバングラデシュ人にとって50タカは重要なのだ。


2008-05-08(Thu) 19:17| バングラLIFE'08| コメント 0

仕事開始かも!?

今日から同僚たちにIllustratorを教え始めた。
赴任してから約2週間、やっと仕事らしいことをし始めた感じ。
いままでは出席とったり、他の先生の授業見たりしかしていなかった。
(家に帰ってからIllustratorを教える準備をしていた)
まずは彼らがどれくらいできるのかを知りたかったので、
私が書いた「象」の絵を真似して書いてもらった。

▲モニさん
ゆっくりゆっくり、私のものと同じように作ろうと努力するがペンツールが上手に使ず、
なんか上手にできない、納得できるものが作れない様子。

▲マスーンさん
とにかく作業が早く、基本的なツールの使い方も問題ない。
作業が雑で作品の完成度が低いが本人はそれでいいみたい。

▲リモンさん
今日が初イラレなのに、ペンツールの使い方をマスターし、
3人の中で一番きれいな(サンプル通りの)作品を作り上げた。

あたりまえだけど、三人三様。
まだ日本人である私としては、完成度の高い作品を作ってほしいと思う。


そして、思っていたこと。
2週間生徒たちを見ていて彼女らは、マネはできても、自分で創作することはできていない。
それはバングラデシュの教育カリキュラムが“創作”を教えていないから
今のところ仕方ないと思っている。(今のところは!!)
生徒だけじゃなくて先生もおなじ。
でも、コピーするなら、中国の“それっぽい”コピーじゃなくて、
“ちゃんとした”コピーをできる技術を身につけてもらいたい。
もちろん最終的には“創作”もできるようになってもらいたい。

“どうなってもらいたい”はあるけど、その為の方法は模索中。

リモンさんを指導中





2008-05-03(Sat) 21:40| バングラLIFE'08| コメント 0

今日は寒い

といっても気温30℃(湿度50%)
・・・私のカラダはどうにかなってしまったんだろうか?
寒いから(&休日だから)いつもより早く目が覚める。
日本にいる時もそうだった。
「休日こそ早起き!」なんでだろ?カラダが勝手に。

7:30 Mr.MondalからTEL
 彼は私が初めてお会いした“ベンガル人”
 私がJOCVに合格して直後、JICAの研修で札幌にいらっしゃっていたので、
 お会いし、職員の方に通訳を頼んでお話したことがあった。

8:00 JinatからTEL
 「今日の午後遊びにおいで」と。昨日も行ったけど・・・?
 ごはん食べさせてくれるからいいっか。おいしいし!


今日はBananiのお店でママとばーちゃんの誕生日プレゼントを買いに行こうと
思っていたけど、よーく考えたらお店が休みかもしれないので、平日に延期。
で、Illustratorの勉強をちょこっとして、Jinat宅へ。

どうやら親戚が集まるらしい。
12時集合だったみたいだけど、13時に集合して14時からお昼ごはん。
わたしは11時半に家を出て、12時に行ったけどね。。。

親戚が集まってきたのは13時半ころ。
ご主人の兄弟とその旦那さん、奥さん子供たち、総勢10名。
ベンガル人の家は一般的に広いけど、なんか狭い・・・狭く感じる。
昨日と同様にご飯たーくさんたべて、雑談してきた。
 それにしてもベンガル人ってなんで「歌うたって?」って言うんだろ?
 日本の歌を聴きたいらしいけど、何を歌ったらいいのかわからない。
 日本人失格かもしれないけど、≪君が代≫の歌詞わかんないし…。

夜、突然の嵐。
「ガシャーンガシャーン」って何かガラスとか割れる音が続いたので、
ベランダに出てみると、雨が降ったり雷鳴ったり激しかった!!


2008-05-02(Fri) 20:00| バングラLIFE'08| コメント 0

同僚の家にダワット

同僚Jinatは隣のクラスの先生で、服の作り方とか教えています。

で、何かと私の面倒を見てくれる。
家が同じ方向だから、バスの乗り方教えてもらったり、一緒に買い物行ったり、
学校帰りにお昼ごはん御馳走になったり、服作ってくれたり。。。
私のために朝ごはん持ってきてくれる日もある!
 (先生たちは出勤してから朝ごはんを食べている。もちろん授業中。)

彼女より先に彼女の息子(Jaim)と仲良くなったからだろうなぁ?
日本でもそんな感じじゃない??

今日はMaydayだから休日。
でも彼女の家に行ったのはご主人が帰ってきているから是非ということで。
 彼女のご主人はチッタゴンというバングラ第二の都市にある系列の学校で
 PCの先生をしているので、単身赴任中。私の同僚にもなるのかな?

ご主人はかなりいいキャラ。おもしろーい!!
何度か電話で話したことがあるけれど、会ってみで、やっぱり面白い方だった!
同じTTCに勤務されているということで、仕事の話もしたし、
今度クラスを見せてもらう約束もした。(チッタゴンに出張!?)

そして、Jinatとご主人の仲の良いこと。。。
ずーっとべったりくっついています(笑)たまにしか会えないからいいのかな!?

朝から何度も「何時にくるんだ?」って電話があって、「12時に行く」って
言ったのにご飯を食べれたのは14時半くらいだったかなぁ?
今日は3種類のトルカリとその他たくさん!!
いーっぱい食べてきた。ベンガル料理うまい!!!

バングラ来て、男性陣は痩せてやつれてきているみたいだけど、
私は太る一方ね。。。 食べることが楽しみになりつつある。。。

Jaim
Jaim

Jinat Family
Jinat家族




2008-05-01(Thu) 17:28| バングラLIFE'08| コメント 0

Weather

Link

*管理者ページ

Search

Mobile phone

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。