Countdown

=2010年3月21日 活動終了=

Profile

yukari

Author:yukari
Age:26
Birthplace:Hokkaido/JAPAN
Work:JOCV
Hobbiy:swim,oboe,PC

New diary

Category

Archive

Counter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| コメント(-)

一次試験合格発表

昨日、29日の16頃、JICAのHPで合格発表があった。
私の受験番号は「190100**」
北海道だから探しやすい、すぐ見つけることができた。

私の応募職種PCインストラクターの要請は18件
一次試験受験者は42名(うち合格者は30名)
他の職種に比べて倍率(?)は低いのかも知れない。
でも倍率なんて関係ない、要は「自分に合った要請があるか、ないか」

二次試験は7月12日
すでに2週間を切っている…

前回の反省をもとに、しっかり準備しなくては!

スポンサーサイト

2007-06-30(Sat) 00:00| 試験に向けて| コメント(-)

友達に会いたい Vol.5

大阪→札幌

今日はカラオケに行ってきた。日本のカラオケはハイテクで安いらしい。
一応中国語と英語がある機種(?)を選んだけれど、彼は日本の歌が大好きで、
歌う事ができるから、私も楽しかった。
世界に一つだけの花(SMAP)、大きな古時計(平井堅)などを一緒に歌い、2時間はあっという間だった。
英語と中国語の歌も聴けてよかった。私も英語の歌、何か覚えたいな~。

しかし、彼と会って、言葉の壁は大きいなと改めて感じた。
話したいことはたくさんあるけれど、適切な《単語》が見つからない。
彼の言葉、理解したいけれど理解しきれない。
互いに一生懸命耳を傾けるけれど、気持ちだけが先走る。

そんなとき、表情はとても大切だと思った。
彼は感情が表情へと表れるけど、私は普段から表情と感情は別々だから余計に伝わりにくいと思う。
喜怒哀楽、しっかり表情に出せるようになりたいなぁ。


そして、今日で5日間の旅が終わった。
今回は「友達に会う旅」ということで、各地の友達に会ってきた。(途中、飛び込みもあったけど)
会いたい人に会えて、嬉しかったな~。


2007-06-27(Wed) 00:00| | コメント(-)

友達に会いたい Vol.4

大阪

今日はシンガポールからの友達に会う。
彼は九州の大学で日本語を勉強するために来日し、大阪に立ち寄ったところだった。
私とは、あるサイトで1年半くらい前に知り合った。
私が協力隊を目指したとき、今まで何度も挫折している英語の勉強をしなおしたいと思った。
だから、英語を使う環境を作るために、
英語と日本語ができるメル友を探して英語と日本語もメールを交換している。
当時の彼は日本語を勉強し始めたばかりで、ひらがなだけ読み書きできる状態だったが、
今では漢字もわかるし、会話もできる。そして私よりも日本に詳しい。

彼は日本語を勉強し、日本のアニメやドラマを見て、日本の歌を聴き、日本食を好む。
日本語は標準語から方言まで、わたしが使う言葉をすぐ覚えて使う。
(例:したっけ~、できるっしょ~、なまら~、おばんです~など)
アニメ・ドラマ・歌に関しては敵わない。(明らかに私より詳しい)
日本食は写真を見ながら、レストランで食べたものを思い出しながら、作ってみる。

すごい・・・
私は富士山の高さなんて知らないのに、天ぷらだって作ったことないのに・・・。
彼は日本という国に、日本の文化に興味を持って日本語も勉強している。
じゃぁ私は?ナゼ英語勉強しているの??どうして外国に興味をもっているの?


2007-06-26(Tue) 00:00| | コメント(-)

友達に会いたい Vol.3

京都→大阪

会社に行く従妹を見送って大阪に移動した。今日は一日ひとりぼっち。

道頓堀は平日なのに人がたくさん。
この人々は大阪府民なのか、観光客なのか、よくわからないけど、いろいろな言葉が飛び交っていた。
(正直、日本語かどうかもわからなくなっている)

途中、「道頓堀どっちですか?」と尋ねられた。私が大阪府民に見えたのだろうか?
「どっちですか?」っていうか、ココですけど!?
どうやら彼女たちは韓国(釜山)からの留学生で昨日大阪に来たらしい。
そこで、突然だけど、ちょっと迷子気味の彼女たちの観光に同行させてもらうことにした。
(ひとりぼっちより楽しいからね!)

彼女たちの日本語はとても上手。私との会話で不自由はない。
同じアジア人として、しっかり第二外国語を習得している彼女たちがうらやましかった。
(私の努力が足りないのだろう)

夕食後、寮に招待してくれて、約10名の韓国人(韓国の外国語大学の卒業生と在校生)と会った。
日本人のゲストは初めてらしく、質問攻めに合いながらも、語学の事、
お互いの文化のことなどを楽しく話すことができた。

彼女たちは外国の言語や文化に興味を持って一生懸命勉強をしている。私も同じだ。
国籍や母国語は違うけれど、日本人も外国人もそう変わりないんだな、と思った。



2007-06-25(Mon) 00:00| | コメント(-)

友達に会いたい Vol.2

東京→京都

昨晩は暑かったからか、緊張からか、1時間ごとに目が覚める。
寝た気しないんですけどぉ・・・。以外にも繊細な私、寝床が変ると眠れない。
初めての新幹線を堪能するはずが、ぐっすり眠ってあっという間に京都に着いた。

京都では従妹に会って泊めてもらう。
従妹は4月から某システム会社にSEとして就職している。と言っても、彼女の専攻は法学。
彼女が畑違いのSEという職業を選んだのかは謎だが、
入社してからの2ヶ月間は彼女なりに頑張っている。
毎日自分のできの悪さに泣けてくる、と言っている彼女は「辞めたい」とは思わないらしい。
「今辞めるのは悔しいから」だそう。
目先の辛いことに負けることなく、努力する彼女を見て、
私もやる気が出た。



2007-06-24(Sun) 00:00| | コメント(-)

友達に会いたい Vol.1

札幌→東京

前回(18年秋)の二次試験で知り合った仲間のうち、
18年度2次隊の隊員候補生が2週間の技術研修で東京に集まっている。

私は不合格だったけれど、彼らと連絡先を交換していた。
そして不合格だった自分に、
足りないもの、必要なもの、ナゼ不合格だったのか、
しっかり向き合って今回の試験に備えてこれたのは
彼らがいてくれたからだと思っている。

隊員候補生として、自分のため、仲間のために努力し、
向上し続けている彼らに会えたことは私にとって、とても励みになった。
そういう『頑張っている人』に会うと、私も!!!って凄く思う。

この日会えた仲間たちは7月から訓練に入り、9月には世界各国へと旅立つ。
予定では私も来年追っかけて旅立つ・・・となると、
会えるのは今しかない!と思い、東京まで会いに行ったんだ。


合格してからの家族のこと、スキルアップのこと、心の葛藤・・・
今まで「合格すること」しか考えていなかった私だけど、
「合格後のこと」を現実として考える事ができた。
(・・・といってもまだ合格してないけれど)

そして、
みんなの応援が心に染みて泣きそうになった。
私には心強い応援団がいる。幸せ者だな。



2007-06-23(Sat) 00:00| | コメント(-)

英語対策

一次試験の結果発表まであと14日
発表はまだだけど、通過することを仮定して英語の勉強を始めている

今回から問題形式が変ってリスニングも追加されるようだ
やばい!リスニング苦手なんですけど・・・

私流、英語の勉強法は任天堂DSの英語漬け!
音声を聞いて書く、ただそれだけ
DSの効果はわからないけど
私が持っている道具では一番だと思っている
あとは大好きなハリーポッターのDVDを英語音声+英語字幕でみること

英語習得者の話を聞くと、英語は耳で覚えるのが一番イイらしい
TVなどから言葉を仕入れ、実際に使ってみる
といっても「使ってみる場」はないから独り言・・・かなり怪しい

英語は何度も挫折しているから、なんとかしなきゃだな~


2007-06-15(Fri) 23:21| 試験に向けて| コメント(-)

応募受領通知到着

JICAから一通の封書が届いた
一次試験の結果にしては早すぎるな~と思いながら開封すると
「応募受領通知」だった
そこには、書類を受領したこと、応募職種、受験番号が書いてある

私が一生懸命書いた書類たちは無事にJICAに届いている
そして現在私は、一次試験を受験中なのだ


2007-06-08(Fri) 00:00| 試験に向けて| コメント(-)

Weather

Link

*管理者ページ

Search

Mobile phone

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。